総合 ゲーム 画像動画

【ゼロからはじめるプログラミング】JavaScript学習 #1

ゼロからはじめるプログラミング講座の第十四回です。コードエディターを使って開発できる準備は整いましたか?これからはコードの正確性、見やすさを重視していくのでまだの方は導入しておきましょう。

【ゼロからはじめるプログラミング】コードエディターを使ってみよう。

 

ではさっそくはじめていこうと思うのですが、今回はまずJavaScriptとプログラミング言語と私の解説方針を説明していきます。

 

JavaScriptとは

オブジェクト指向のスクリプト言語です。

オブジェクト指向ってなんだよ

使い回し・再利用のできる部品を作って使いまわすことがナウいね!という考え。

本当はもっと難しい説明で正しく解説したほうが良いかもしれませんが、今はその必要がないと判断しておきます。

そしてJavaScriptとJAVAは全く別物です。昔のガラケーのアプリはJAVAが使われていましたね。JavaScriptはこれまたテキストエディタとブラウザがあれば作れる身近なプログラム言語です。ホームページにいろいろ機能をつけるために使われています。

 

ホームページのためだけじゃなく、ソフトを作るためにも使えます。

ブラウザさえあれば使えるのでネットで公開するツールとしてもJavaScriptが使えます。ゲームの便利ツールなんかもJavaScriptで作られたものが沢山あります。

 

 

プログラミング言語について

繰り返しになりますが、今までのHTMLやCSSより厳密なコードが要求されます。その中でもJavaScriptは緩いほうです。別のC言語系などはとても精確なコードが要求されます

 

そしてJavaScriptをはじめのプログラミング言語として選んだ理由は

  • 開発環境を整えるのが簡単
  • 普段使いがしやすい
  • コードが緩い

です。コードが緩いとは精確なコードと比べて、です。

何度も何度もしつこく言っているのですがその理由は先にJavaScriptを学ぶことで、別の言語学習をするときに問題が起こるのではないか、と警戒しているからです。

どのような問題が起こるのかというと単純に

  • コードを書くのが面倒に感じる

という問題が起こるかもしれません。私自身はC言語系の言語を使うとそう思ってしまいます。しかし先にJavaScriptから勉強したことは別言語の学習に非常に役に立ちました

 

精確なルールは複数人で開発するときや大きなプロジェクトを作るときに力を発揮します。それに基本的に作成は難しくなりますが、処理は早くなります。

ルールが緩いということは機械側が負担をおって簡単にしているということでもあります

 

 

私の解説方針

簡単に、丁寧に、必要なことは細かく。をモットーに解説していくつもりです。

JavaScriptを正確に説明しているサイトもたくさんありそちらを見てもらうのも良いのですが、そういう解説方法では正確に全てを解説する必要があるのでどうしても堅苦しく用語がたくさんな説明になってしまいます。

読むのは難しいですがより正確な知識がつくと思います。

私の解説では抜けた知識がありながらもとりあえず理解できる。を目指します。

 

最終的に私の解説にプラスして別のサイトの解説も読んで欲しいと思っています。

必須ではありません。あとサイトではなく参考書でも良いです。

できるだけ私の解説だけで済むように読みやすさと情報量のバランスを整えていきます。

 

サイトは「JavaScript 初心者」などと検索すれば見つかると思うので好きなサイトを

ちなみにおすすめはuhyohyo.netさんのJavaScript初級者から中級者になろう

です。参考書はまた別の機会に紹介するか広告にでも入れておきます。

 

 

お疲れ様でした。今回は解説はありませんでしたが次回から本格的にコードを使って解説をしていきます。

次も頑張って記事を作るのでチャレンジしてください!

JavaScript #1/#2/#3/#4/#5/#6/#7/#8/#9/#10/#11/#12/#13/#14/#15/#16/#17/#18/#19/#20

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。