総合 プログラミング 画像動画

Nintendo Switchのソフトを一番お得に購入する方法

今回はSwitchのソフトをお得に購入する方法とダウンロード版の容量などを調べたので紹介します。特に新しい情報などはなく、ダウンロード版がお得だねという内容です。

 

3月6日より、マイニンテンドーゴールドポイントが1ポイント=1円として、お買いものに使えるようになりました。


https://my.nintendo.com/news/2daf69dd43a9a4ab

 

今までもソフトの購入などでゴールドポイントが貰えていました。そして今回新たにそのゴールドポイントを現金としてソフトのダウンロード版購入に使えるようになりました。

1ポイント=1円です。

 

単純に、

  • ダウンロード版ソフトなら5%引き
  • パッケージ版なら1%引き

ということになりますね。

 

現金としてはe-shopなどゲーム関連にしか使うことができませんが、元からe-shopでゲームやダウンロードコンテンツなどを買っていた人にとっては嬉しいサービスです。

 

ゴールドポイントどのように利用すれば一番お得にソフトが買えるのか

結論に行く前にゴールドポイントの注意事項なども確認しておきましょう。

  • パッケージ版ソフトの場合は、Nintendo SwitchのHOMEメニューに登録するとポイントが付与されます。登録方法はこちら
  • パッケージ版ソフトのポイント付与は、該当ソフトの発売から1年以内のものが対象です。1年を超えた場合はポイントを受け取ることはできません。
  • ポイントの有効期限は、受け取った日から12ヵ月後の月末です。

パッケージ版は自動でゴールドポイントが登録されるわけではないので、自分で登録する必要があります。パッケージ版はソフトの発売から1年以内に登録する必要があります。

Switchの発売日は2017年3月3日なのでゼルダなど同時発売されたソフトはゴールドポイント登録期限が過ぎていますね。

またゴールドポイントの有効期限はポイントを受け取った日から約1年です。有効期限があることにも注意しましょう。

 

 

一番お得に購入するには?

ダウンロード版を買うことです。

ダウンロード版はe-shopで直接購入しても、市販のダウンロードカードを購入しても同じ付与割合なので、ダウンロードカード/番号を安く買うことが最大のポイントです!

ポイント付与の基準となる価格・付与の割合は以下の通りです。

ニンテンドーeショップ :購入金額(税込)の5%
ダウンロードカード/番号 :希望小売価格(税込)の5%
パッケージ版ソフト :希望小売価格(税込)の1%

 

ダウンロードカード/番号はAmazonなどで少し安く購入することができます。

たとえばゼノブレイド2のDLC「エキスパンション・パス」は希望小売価格2,778円+税で税込み3000円ですが、Amazonでは

価格: ¥ 2,727
OFF: ¥ 273 (9%)

で売っていたりします。

 

そしてこのダウンロード番号を使えばゴールドポイントは3000円の5%で150円分受け取ることができます。

つまり、273円と150円で合計423円(14%)分もお得に購入することができます。

毎回このぐらいの割引というわけではありませんが、14%オフはお得ですよね?
価格競争の激しいネット通販でもゲームを発売日に14%オフで購入できることはめったにないと思います。
さらにお店によってはそのお店のポイントも貰えたりします。

 

結論:ダウンロードカード/番号がめちゃくちゃお得!

 

 

ダウンロード版の容量

ダウンロード版をたくさん買うとSwitch本体にソフトが入り切らなくなります。

そこで別途microSDカードを用意する必要が出てきます。

私もSwitch用にmicroSDカードを新しく買おうと思ったのですが、どのぐらいの容量のものを買えば良いのか迷っていました。

そこで現在発売されているSwitchのソフト(ダウンロード版)の容量がどのぐらいなのか?を調べることにしました。

 

調べた方法やツールなどは別記事に書いているので省略します。

データは「Switch ソフトデータベース」にまとめてあります。

 

現時点でのSwitchの全ダウンロードソフトの平均サイズなどはこうなりました。

 

概要 タイトル数 平均サイズ
全タイトルの平均 339本 2.2GB
100MB以下を除いた平均 277本 2.7GB
500MB以下を除いた平均 149本 4.8GB
1.0GB以下を除いた平均 116本 5.9GB

 

全タイトルの平均は2.2GBですが、1.0GB以下のソフトを除いた平均では約6GBです。
もし32GBのmicroSDだと5本ぐらいということになります。
これだと心もとないので容量の大きいものを選びたいですね。

 

microSDを新たに購入する場合は転送速度の早い「UHS-I対応」のものを選びましょう。Switchは「UHS-I」に対応しています。

 

全ハードの中でスイッチのホームメニューが一番好きです。

 


 

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。