総合 プログラミング 画像動画

オクトパストラベラー 体験版をプレイしてバトルシステムを確認しよう

もうすぐ発売のオクトパストラベラーをプレイしました。ゲームシステムを理解できた範囲で解説しようと思います。(体験版を何周もやって製品版への引き継ぎも完璧!というような状態ではないです)

 

OCTOPATH TRAVELER
http://www.jp.square-enix.com/octopathtraveler/
2018年7月13日(金)
ジャンル:RPG

紹介映像

 


 

ストーリーとパーティーメンバー

パーティーメンバーは全部で8人います。

  • Oオルベリク 剣士
  • Cサイラス 学者
  • Tトレサ 商人
  • Oオフィーリア 神官
  • Pプリムロゼ 踊子
  • Aアーフェン 薬師
  • Tテリオン 盗賊
  • Hハンイット 狩人

メンバー全員の頭文字を並べるとオクトパスになるという小ネタがあるようです。

各主人公にはライバル?キャラクターがいてそのキャラクター名も頭文字を並べるとTRAVELER(トラベラー)になるらしいです。

 

ストーリーはそれぞれ独立していますが8人分見るために8周する必要はありません(体験版で分かる範囲の仕様)どの主人公から始めても問題ないと思います。

各街に主人公がいてその主人公のストーリーをクリアすることで仲間にすることができます。まずは各街を回って全員仲間にした上でそれぞれのストーリーをクリアしていくのが良いでしょう。セーブデータは複数作れるので上手く使いましょう。

 

 

バトルシステム

オクトパストラベラーはコマンド式セミリアルタイムバトルです。加えて特徴的なのが弱点を突くことで発生する「ブレイク」と使うタイミングが重要になる「ブースト」というシステムがあります。

 

セミリアルタイムバトル

セミリアルタイムバトルとは敵と交互に攻撃をするだけでなく、行動順が変化するタイプのターン制バトルのことです。

オクトパストラベラーでは1ターン先、2ターン分の行動順を確認しながらバトルを進めていきます。これで回復のタイミングを考えたりするわけですが、オクトバストラベラーでは「ブレイク」というシステムを使い敵の行動を消すことができます!

ブレイクで敵の行動を飛ばすことで敵の倍の行動回数を確保することも可能です。

 

ブレイク

ブレイクは敵の弱点で攻撃することでブレイクカウンターが減っていき、0にすると敵をブレイク状態にできます(ブレイクカウンターは正式な用語ではありません)

弱点には弱点武器弱点属性があります。どちらで攻撃してもブレイクできますが、ヒット回数の差によりカウンターの削りに差があります。1HITで1減ります。

弱点属性を突ける魔法は全体攻撃のものが多い代わりにヒット数が少ない傾向があるようです。次説明する「ブースト」でHIT数を増やせないのも魔法です。

 

ブレイクのメリット

敵を一時的に行動不能にでき、次のターンまでの行動を消すことができます。加えて敵の防御力を一時的に下げることで大ダメージを与えるチャンスが生まれます。

ブレイクのデメリット

ブレイク状態の敵は次の次のターン行動順が必ず先頭になります。複数の敵を同時にブレイクして一気に倒そうとして倒しきれなかった場合に、猛反撃を食らう危険があります。

 

ブースト

戦闘中に溜まるブーストポイントを消費することでコマンドブーストを使うことができます。コマンドブーストにはダメージまたはヒット数を最大4倍にする効果があります。このシステムは同じチームが作っている?「ブレイブリーデフォルト」のバトルと似ていますね。

 

ブーストポイント

ブーストポイントは毎ターン1ずつ増えていき最大5BP保持することができます。ただしコマンドブーストを使った次のターンはBPが増えません。チャンスのあとにピンチありです。

ダメージとヒット数

ブーストを使うことでヒット数が増えます(魔法など増えないものもある)ヒット数が増えるのでブレイクカウンターを多く削れるようになります。ヒット数が増えるのでダメージも増えますね。

 

ブーストはいつ何回分使うか?

これがオクトパストラベラーのバトルの肝であり面白いところだと思います。

まだ体験版を2時間ほど遊んだだけなので結論は出せていませんが、「防御」コマンドで行動順を制御することも重要です。上手く使うことで敵の倍の行動回数を維持することができるかもしれませんね。

ブレイクするときは、できるだけ敵の行動を2回分消去すると良いでしょう。攻撃されてからブレイクするのではなく先にブレイクするだけですね。

 

 

ジョブとアビリティと固有能力

各主人公にはそれぞれ固有の能力があります。

フィールドコマンド

ストーリー進行で役に立つものや、ステータス強化のためのアイテム集めに役に立つようです。例えばトレサの「買取る」やテリオンの「盗む」ではお店で売っている武器より良いものが安く手に入ったりします。

 

固有アクション

戦闘を有利に進めるバトルスキルのようなものがあります。固有で強力なものがありバトルの幅が広がりそうです。

 

ジョブ

ジョブにはベースジョブとバトルジョブがあります。ベースジョブは固定でバトルジョブは8種類の中から選べます。バトルジョブを変えることでステータスや武器やバトルコマンドが変化します。

誰のどのバトルジョブが強いのか?いろいろと試すのが面白そうですね!

 

アビリティ

アビリティはジョブ固有のバトルコマンドです。アビリティは取得する順番を選ぶことができ、1つアビリティを取るごとに必要ジョブポイントが増えていきます。

どれから取るか?ということになりますが

  • 攻撃属性が増えるもの
  • 攻撃回数が増えるも
  • ターン(行動回数)を味方に渡せるもの

が強力なので早めに取ると良いと思います。

 

 

少し遊んだだけなのでまだまだ分かっていないことが多いですがまとめておきました。

プレイしてみてまず思ったのはBGMが良いですね!戦闘もブレイクとブーストのおかげで気持ちいいです。アビリティとバトルジョブと固有アクションで育成も面白そうです。

発売日に買う予定なので攻略記事とクリアしたら感想・評価も書きますね。

 

あと体験版の引き継ぎ要素ですが、あってないようなものなので気にしなくて良いです。オフライン専用のゲームなので競争するわけでもないので自分のペースで遊びましょう!

 


 

オクトパストラベラー - Switch
オクトパストラベラー – Switch
スクウェア・エニックス
Nintendo Switch
2018.7.13
Amazonで詳細を見る

 

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。