総合 ゲーム 画像動画

【開発日誌】hyperJLO

hyperJLO

 


 

説明

Windowsに無線接続したJoyCon側面のランプ点滅を停止させるソフトです。それ以外の機能はついておらず、起動後は自動で接続されているJoyConのランプをオフにします。

ランプ点滅が停止したらソフトを終了しても大丈夫です。再接続するまでの間はランプが停止します。無線接続が途切れるとデフォルトの状態(点滅)に戻ります。

 

ダウンロード

その他・使い方

このソフトはフリーソフトです。無料で使用できます。著作権および免責事項についてはダウンロードしたファイルのreadme.txtに記載しています。使用前に確認してください。

起動には「.NET Framework 4.6.1」以降のバージョンが必要なのでインストールしてください。
Microsoft – Windows 用の.NET Framework 4.6.1 オフライン インストーラー

起動しない場合は「Visual Studio 2015 Visual C++」もインストールしてください。
Microsoft – Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ 

 

ソフトを起動するとジョイコンが無線接続されていればランプの点滅を停止して終了ボタンが表示されます。ジョイコンが見つからない場合は接続の再確認ボタンが出ます。OS側で接続の設定をしてから再確認ボタンを押してみてください。

 


 

現在確認されているバグ

その他も報告を受け付けています。

 


 

更新履歴

1.0.0(2018/09/26)

hyperJLO ver1.0.0を公開。

 


 

コード解説

コードはオープンソース化しています。
https://github.com/kame-chan/publish/tree/master/hyperJLO-master

既にJoyConのリバースエンジニアリングがかなり進んでいてドキュメントが豊富に揃っています。Nintendo_Switch_Reverse_Engineering

今回はJoyconLib-4-CSのコードを利用して作りました。ランプの点滅が停止するだけでよかったのでコードは最低限の構成になっています。

 

「hyperJLO」という名前ですが、Joycon Lamp Offの頭文字です。

 

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。