総合 プログラミング 画像動画

Dead Cellsをプレイし始めました!

新しいゲームをプレイし始めましたよ!というただの報告です。

インディーゲームの「Dead Cells」のスイッチ版です。

 

Dead Cells
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000013175

ジャンル:アクション / アドベンチャー
配信日:2018年8月7日
価格:2480円

スイッチの他にPCとPS4でもリリースされました(PC版は2017年にリリース)

 

特徴

ローグライト?メトロイドヴァニア?いいえ、ローグヴァニアです!
あなたは”ローグライク”というゲームジャンルをご存知でしょうか? あるいはローグライクだけでなく、”ローグライト”や、”ローグライトライト”なんてジャンルの誕生も目撃されてきているかもしれません。そんなあなたたちに私たちは今、“ローグヴァニア”というジャンルを提供いたします。これはいわば昨今のローグライト(ローグレガシー、バインディング オブ アイザック、エンター・ザ・ガンジョン、Spelunkyなど)と、昔ながらのメトロイドヴァニア(悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲など)の間に生まれた非公式な子供のようなものです。

引用:https://store.steampowered.com/app/588650/Dead_Cells/

 

簡単に説明すると「遊ぶ度にマップやアイテムが変化したりする、アクションゲーム」だよってことですかね。

一度やられてしまうと最初からスタートになるのですが、毎回少しずつアイテムや能力が開放されていきます。いわゆる「死にゲー」です。

そのアイテムや能力が豊富で90種類以上もあると書かれています!

武器にはトラップ敵を自動攻撃してくれるタレットもありました。種類が豊富で毎回能力が違ったりしているのが面白いです。

 

インディーゲームの中では値段が2480円と強気な設定ですがDLランキング上位で、評判も良いと聞いていました。とても気になっていたのでやってみたいと思っていました。

まだゼノブレイド2のイーラ編をやり込んでいる最中ですが、一旦置いといてDead Cellsに移ります。来週にはWORK×WORKが発売するのでデッドセルズも急いでクリアしないと中途半端な形で放置してしまいそうなので焦っています!

 

Dead Cellsは攻略記事を書ける内容があれば書きますね。

レビュー評価はクリアしたら書いておきますので興味を持った方はチェックしてみてくださいね!

触りの部分だけプレイした動画も上げておいたので、見てもらえばどんな感じのゲームなのか?というのが分かると思います。

動画

 


 

DLソフトもアマゾンの方が若干安いです。

 

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2018/09/29(土) 18:28:36返信する

    本体がスライムみたいw

  2. 名前:hyper_T 2018/09/29(土) 20:55:15返信する

    >>1
    かわいくない感じのスライムでした

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。