総合 プログラミング 画像動画

スーパーマリオ オデッセイをクリアしたので評価とレビュー

スーパーマリオ オデッセイをクリアしたので評価とレビューを書いておきます。

発売から1年経って既にたくさんのレビューがあると思いますが、一応書いておきます。

 

スーパーマリオ オデッセイ
2017/10/27

公式:https://www.nintendo.co.jp/switch/aaaca/index.html

 


 

メタスコア:97

 

私の感想評価レビュー

総合85点

音楽 4.5
グラフィック 4.5
ゲームプレイ 4.5
ストーリー 4.0-4.5
システム 4.0

 

簡易まとめ

安定と信頼のスーパーマリオシリーズでした。従来通り誰でも楽しめるような作りでゲーム初心者の方でも安心して購入をオススメできます。ゲームにほとんど触れたことがない人に「ゲーム入門用」としてプレゼントするならこのソフトが最適です。

既にマリオシリーズを一通り通ってきた身としては今作は遊んでいて作業感を感じてしまったのでメタスコアと比べて少し低く点数をつけました。

今作では「キャプチャー」というシステムでいろいろな「敵」や「物」を操作できるようになったのが特徴で、そのキャプチャーできる対象が凄くユニークで面白かったです。

若干のネタバレになりますが「マンホール」をキャプチャーして操作できるようになったときは笑いました。その発想はなかった!というような物が他にもあり面白かったです。

あとは敵の能力をコピーするのではなく「そのまま操作できるようになるのでボスで大暴れしてみたい!というような願望も叶えてくれますね(少しだけ)

 

プレイ時間

クリアまで25-40時間ぐらいだと想います。コンプリート要素を全てこなした場合は50時間以上になると想います。謎解きとアクションゲームなので結構差が出ると思います。

私は謎解きの部分を全て終わらせて50時間未満でした。

パワームーンは880個まで集めて残りはコインで交換するだけなので1時間もかからず999個に到達するのですが、やっていません。

クリア後やコンプリート要素を終わらせた後でもオンライン要素(スコアアタック)とアクションを純粋に楽しむことができるのでボリュームに関しては必要十分です。

 


 

もう少し詳しく

音楽

今作はかなり「大人しめ」でした。でも場面に合わせて盛り上がる曲が流れてきたり基本はしっかり抑えられていて流石でした。

効果音や環境音が良い。ゲームで砂漠と言えば「いかにも」な音楽が流れそうなんですが控えめな音楽と環境音のおかげでより雰囲気が出ていました。ゼルダもそうでしたがロケーションをより魅せたい場合はこういった手法の方が良いですね。

 

グラフィック

安定のマリオでした。このゲームがなぜCERO:Bに分類されるのか分からないです。全く問題なく全年齢対象だと思います。

スーパーマリオシリーズでは初?の和風ステージが凄く良かったです。あのステージはシリーズ屈指のものだと思います。

 

ゲームプレイ

ストーリークリアまでは難しすぎず、徐々に難易度が上る感じで良かったです。

キャプチャーを使った謎解きが面白かったです。ストーリー攻略に関しては選択肢がそれしかないような感じでしたが迷わないという点では良いです。

アクションの操作が慣れるまで難しい。複数のボタンをコマンドみたいに入力して出るアクションがあり従来の3Dマリオより少し難しく感じました。その反面、今までにないアグレッシブな動きができるのはとても格好いいです。

コンプリート要素のボリュームがエグいです。今までのスーパーマリオシリーズでも結構なボリュームでしたが今回は特に凄いです。私はゲームのボリュームを気にするタイプで、ボリュームは多い方が良いのですが今回はプレイングに作業感が出てしまったのでマイナス評価にしました。しかしプレイ時間的にはそれほどでもなく、スーパーマリオ64でスター120枚集めるのと同じぐらいだと思います。

作業感が出てしまった原因はシステム面にあると思います。具体的には「国(ステージ)選択画面」があることが原因だと思います。

 

ストーリー

マリオのアクションゲームなので特別良いというわけでもなければマイナス評価もありません。

 

システム

キャプチャーというシステムは最高でした。今作の基盤であり、よくやってくれた!と思いました。もう一作このシステムで作って欲しいぐらいです。

キーコンフィグが欲しかった。アクションが増えて操作精度も要求されるようになったので変えたかったです。

スキップトラベル(ステージ変更)が面倒でした。今いる場所から目的の場所へ移動するまでの工程数が多すぎます。

メニューを開く→船がある場所を選択する→ロード→地球儀に帽子を投げる→パワームーン注入のイベント→地球儀に帽子を投げる→ロード→…とまだまだ工程が続くのですが、これは最短で「物理キーを1つ押してロードを挟む」だけで終わらせることができるのでこの仕様はかなり悪いです。(工程数が多いことが作業感を生んだ原因ではないです)

 

細かい仕様を気にしなければマイナス評価はなく、メタスコアが97と極めて高いのも納得の出来です。やはり「誰でも楽しめる」のが凄く強いですね。

発売から1年を経過して旬が過ぎたあとに遊んだので、発売日買いをしていれば加点がついたかもしれませんね。

あとメタスコア97という高評価を知っていたが故の身構えもあったかもしれません。

正直97点は少し盛っているようにも思います。しかし、ゼルダも97点で発売後すぐに遊んだときは納得できていたのでマリオデの97点も正しいのかもしれませんね。

クリアしたので一応レビューは書きましたがまだまだ遊ぶと思います。もっと自由に動かせるようになりたいです!

 


 

 

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。