総合 プログラミング 画像動画

デモンエクスマキナ E3で新たに判明した情報まとめ

E3で新しく判明した「デモンエクスマキナ」の情報をまとめておきます。

発売日も9月13日に決まり公式サイトも更新されました。

 

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

https://dxm.marv.jp/
ジャンル:メカアクション
発売日:2019年9月13日

ツリーハウスライブ映像

 


 

2019-06-13 追記

ツリーハウスライブ2日目の情報も追加しました。

 

体験版のフィードバック(変更点)

https://www.youtube.com/watch?v=sXBQM7xvbAw

動画で紹介された変更点一覧

  • 視点ターゲットロック
  • ボスの体力ゲージ表示
  • 装備アイテム回収時の判定調整
  • 被弾時に敵の方角を表示
  • カメラ操作にジャイロが対応
  • 射撃ボタン長押しでオートリロード
  • 初期のボタン設定を調整
  • 空中の機動を調整(初速がアップ)
  • 近接攻撃の硬直減少
  • 攻撃が敵にヒットしたときの効果音とエフェクトを調整
  • 作戦エリア外に出たときに強制的に戻される仕様を廃止
  • 作戦エリア外に一定時間出ているとゲームオーバー
  • レーダーの視認性を調整
  • 小型の敵の視認性を調整
  • 敵味方の区別を明確化
  • 文字サイズの調整
  • 弾丸ドロップ率の調整
  • などなど

 

結構な数がありました。ツリーハウス内ではその他の変更点も紹介されていました。

たくさん要望に応えてもらえるのは嬉しいですね。こちらもしっかり遊ぶしないですね!

私も「レーダーで敵味方の位置が分かりにくい」というような内容を送りました。

 

もう少し細かく見ていきます。

 

作戦エリア外に出たときの仕様変更

体験版では作戦エリア外に出ると強制的に内側に移動させられていました。その間は一切操作が行えず、戻る位置調整もできませんでした。

それにより敵の攻撃でエリア外→強制移動→エリアに復帰して即敵の攻撃を被弾という感じでハメコンボが発生することがありました。

この強制移動が廃止されて場外にいられる時間制限が新たに追加されました。

ある程度エリアは制限しないと、敵に見つからないような位置からずっと俺のターンみたいなこともあるので良い調整だと思います。

またDXMは最大4人までのマルチプレイに対応しているので、広すぎると別の問題が出てきますね。

 

 

ボスのHP表示

体験版ではボスのHPは表示されていませんでした。こちらの与えたダメージは常に表示されていました。

これはかなり思い切った調整です。ゲームバランスがガッツリ変わります。

端的に言えば優しくなりました。

敵の残りHPが分かると弾数の配分がしやすくなります。残りHPで敵の行動が変化する場合はどこで強い武器を使うのか、どこまで残しておくのかなどの作戦も変わりますよね。

こちらのHPが残りわずかな場合も敵のHPが不明だとリスクのある行動は取りにくいですが、もう少しで倒せるなら一気にたたみかけるなど。

基本的には遊びやすくなり、この手のジャンルに慣れていない人にもオススメしやすくなりましたね。

あえてデメリットを上げるとするなら「難易度が下がってしまったこと」「マルチプレイでの貢献度が見えやすくなったこと」の2つを思いつきました。

これがデメリットなのかと言われると「人による」ですね!個人的には良い調整だと思いました。

パッと見た感じが複雑なので「分かりやすく」「爽快で」「楽しく」なった方が良いですよね!

 

 

レーダーの調整

まず被弾時に敵の方角が分かるアイコンが追加されました。シューターゲームによくあるアレですね。これがあるとすぐに逃げたり方向転換できるのでありがたいです。

ミニマップ(レーダー)で敵の位置が分かりやすくなるような調整もあるようです。

特に上下関係が分かりにくかったので調整されていると嬉しいです。

 

 

新たに分かった情報(1日目)

モグラ型のボスモンスター

地中に潜るボスモンスターもいるようです。イモムシのような見た目ですが、結構強いらしいです。弱点は火?なのか火炎放射器などで攻撃すると潜らなくなるようです。

パーティーで色々と役割を決めて戦うことが大切になってきますね!

 

自分の分身を作れるミラージュモード

ミラージュモードを使うと分身が勝手に動いて攻撃してくれます。戦力2倍!

このモードはフェムト(専用エネルギー)を使って発動します。他にもアサルトモード、ウィングモード、シールドモードなどがあるようです。

体験版では使い道がなかったフェムトですが魔法のMPのような役割があったのですね。

フェムトを使った能力の中には味方に補助効果をかけるものがあるようです。マルチプレイが楽しくなりそうですね!

あとリザルト画面も見やすくなっているのが確認できました。

 

 

新たに分かった情報(2日目)

ツリーハウスライブ2日目はマルチプレイについての情報が公開されました。

マルチプレイにはハンガーが集会所になる

メニューからクエストを選んでマッチングするだけの簡素なものではなく、しっかりと「集会所」があるタイプのマルチプレイでした!

ダンスなどのエモートも確認できました。

それぞれがカスタマイズしたアーセナル(メカ)が4体並んでいる姿を見るとワクワクしますね!

 

色々な効果がある属性武器がある

1日目では火炎放射器が確認できました。2日目では雷属性の武器と回復弾が確認できました(雷属性は正確な用語ではないと思います)

雷の武器で攻撃すると敵が痺れて一定時間拘束できるようです。

回復弾は着弾すると回復エリアが発生してそこにいると自動で回復していきます。

敵が酸(毒)の攻撃使っているのも確認できました。

 

協力プレイだけでなく対人モード(PvP)がアップデートで追加

まだ製作中ですが発売後のアップデートで対人対戦モードが追加されるようです。

アップデートまでそんなに時間はかからないようです。2、3ヶ月後ぐらいでしょうか?

対人モードが追加されますがあくまでもメインの遊びはストーリーや協力プレイの方にあるので、対戦モードは好きな方向けという風に紹介されていました。

メカアクションゲームは対戦がメインのものが多いので期待していた人には嬉しい情報ですね!

私はソロタイムアタックや協力プレイを楽しみにしていたので、まずはそちらを楽しみたいと思います。強い装備を作るにもボス討伐に通う必要があるみたいです。

マルチプレイ盛り上がって欲しいですね!

 

他にも見落としている新情報があると思います。公式サイトなどもチェックしておきましょう。あと発売日が決まったので予約も始まりましたね!

 


 

 

 (´ ・ω・`) コメント 0件
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/   /
     ̄ ̄ ̄
 (´・ω・`)
_( つ ミ  バタンッ
  \ ̄ ̄ ̄\ミ
     ̄ ̄ ̄ ̄

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。