総合 プログラミング 画像動画

ファイアーエムブレム 風花雪月の新しい紹介映像と追加コンテンツが発表

「ファイアーエムブレム 風花雪月」の新しい紹介映像が公開されたので紹介します。追加コンテンツがあることも発表されました。

 

ファイアーエムブレム 風花雪月

ジャンル:SRPG
発売日:2019年7月26日
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000007607
https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/index.html

新しく公開された紹介映像:

 


 

行動を巻き戻せる「天国の拍動」

1回の出撃で最大3回?行動を巻き戻すことが出来るシステム。3DS版のFEエコーズから登場したシステムです。私はエコーズをやっていなかったのですがこれは良いですね。

難易度が下がってしまいますが縛りなしでは結局セーブロードを繰り返すことになるので緊張感を残しつつも便利になっています。

 

 

出撃前に取得済みクラスに変更可能

取得した兵種に自由に変更できるのは良いですね!いつもと違った変わった兵種で遊べたりするのは嬉しいです。

 

 

兵士の育成システム

今作では戦闘外の遊びが盛りだくさんです。ファイアーエムブレムも単なるSRPG(シミュレーションRPG)からどんどん変わっていきますね!

ストーリーや戦闘の方がおろそかになっているわけでもないので私はこっちの路線も好きです。

 

自由行動では一緒に食事をしたり

 

料理をしたり

 

お茶会までありました!

 

ゴリゴリの騎士や剣士でカッコいい系だった「初代ファイアーエムブレム」が

未来ではお茶会をするゲームになっているとは想像もしていなかったでしょうね。

もちろん熱いストーリーや洗練されたバトルシステムがきっちりあった上でのお茶会なので良いですよね?

 

また気になっていた「スカウト」も厳しい制限はないように思いました。

今作は3つの国に分かれていて、国ごとに仲間になる兵士が違うので好みのキャラを引き抜けるスカウトは重要です。絶対に引き抜けないのは各国の級長だけかもしれません。

 

色々とイベントを楽しめる育成ですがスケジュールに沿って進行するので管理が大変そうです。

「スカウト」でお気に入りのキャラを引き抜いて、ハーレム状態にして、全員の好感度をマックスにするという「ときめきエムブレム」みたいな遊び方もできそうですね。

 

 

有料追加コンテンツの「エキスパンション・パス」

  • 追加のサイドストーリー
  • 追加クエスト
  • フリー戦闘マップ
  • サポートアイテム
  • 新規衣装

が含まれていて、2020年の春までに全て配信するようです。

初日からは主人公の衣装が配信されるようです。

 

 

紹介映像を見るとやっぱり今作はカスタマイズ性が高いですね。国も3つあって育成要素も豊富なのでしっかり楽しめそうです!

 


 

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2019/07/06(土) 20:50:36返信する

    ゼノブレイド2DLCのボリュームを見てしまうと物足りなさを感じる…
    それと比較すること自体酷かもしれないけど
    この中身ならエコーズ見たいにバラで買いたかった フリクエだけとか

  2. 名前:hyper_T 2019/07/06(土) 22:27:37返信する

    >>1
    最初の追加コンテンツは衣装なので様子見でも良さそうですね。
    育成用のフリーマップは私も欲しいです。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。