ゼノブレイド3 ロストナンバーズは悪の組織かもしれない

ゼノブレイド3 ロストナンバーズは悪の組織かもしれない

アイオニオン・モーメントを読んで、シティーの人たち、特にロストナンバーズの存在について考察したので書いてみます。

 

シティーの人たちの思い

今回のタイトルまでは少し遠いですが、事の発端として

本編のエンディングではアイオニオンが2つの世界に戻る(少年ノアが笛の音を聞くシーン)というような描写で終わっていて、アイオニオンで新たに生まれたシティーの人たちはどうなるのか?最後にノアたちの決断に納得していたのか?

という疑問を持たれていた方が結構いました。コメントもありましたし、ツイッターでもよく見ました。

 

私は最後にゴンドウとモニカが前向きに受け入れていたことから、クリア直後はあまり気にしていなかったのですが、シティーの人たち全員がそうだったのか?と改めて考えるとなんとも言えないですよね。

>どうせモブなんだからどうでもいいでしょ

そのように流すこともできますが、簡単に捨ててしまうと他の設定が崩れたり弱くなったりするので、ある程度は固めておく必要がありますよね。

そもそもアイオニオンが生まれた原因がその他大勢の意思によるものなので、納得していない状態で正常な世界に戻せるのか?という懸念も生まれそうです。

 

ソーカントクの回答

  • まずノアたちはシティーの人たちは歪んだ世界(今のアイオニオン)ではなく、本来あるべき世界で生まれてくることを願い、最後の決断をした。
  • この今現在(アイオニオン)のそれぞれの人の考えはあるんだろうけど、それは一旦忘れてもらって、新しく生まれ変わってもらって・・・。

と言われています。

 

メビウスに支配されていた世界を考えると当然、ハッピーエンドに向かってはいるけどシティーの人たちはそれを知っていた訳ではないようですね。

ノアたちですらシティーの人たちがまた生まれてくることは確定した未来ではなく、強く信じて願った未来なので、シティーの一般人ならば何も知らされないまま最後を迎えたと考えるのが自然でしょうかね。

もちろん描写はありませんが、何らかの力で全員に確定した未来を感じさせたという捉え方もよいと思います。設定的に許容できるはず。

 

そしてソーカントクはもう1つ大切なことを言っています。

  • 本編エンディングのケヴェス・アグヌス・シティーと3つに分かれている構造は、2つの世界がいずれ1つの世界になって、その未来に必ず生まれてくる人達であるという暗示なんです。

 

なんと、新たなる未来のエンディングで2つの星が1つになるあのシーンはそういうことだったんですね。あれが本来あるべき世界。

 

2つ世界が完全に消滅した状態。これがアイオニオンが存在している状態なのか、アイオニオンが消えたあとなのかは不明。

クラウスが元いた世界、の消滅後に1と2の世界が生まれる地点・・・ではないですよね。アルストの下にはモルスの地が残っていたので、2の世界は消滅していないはず。

 

元の2つの世界が再生されて離れていく状態。

エンディングで少年ノアが笛の音を聞いたのは再生後の地点。

 

おそらく本編並のなんやかんやがあって、2つの世界が光りだす。

黄色と青色の融合で緑色になっているのは何かのヒントというか理由あってのことですよね。

 

そして最後に融合して1つの世界に。これがノアたちが信じた未来であり、シティーの人たちが生まれてくる世界。

歌詞によるとこの世界には「全部」があるようです。恐ろしいも・・・。

 

少し話は逸れましたが、エンディングを迎えるにあたってシティーの人たちがどの程度理解していたのか?アンケートを取ってみます。

 

シティーの人達はアイオニオンが消滅して未来に生まれてくることを

 

 

ロストナンバーズが悪の組織だったとしたら

前置きですが「だっとしたら」の妄想なので、ラフに読んでください。

まずロストナンバーズという組織について。

ロストナンバーズはシティーの人たちからなる軍組織、目的は打倒メビウスでメビウスと戦いながらゆりかごに入っている元の世界の人を救出している。

ロストナンバーズには選ばれてウロボロスになる人もいる。

名前の由来については言及されていませんが、いくつか考えられます。

  • 1期から10期までの番号のない人たちの意味
  • オリジンが管理するための番号が振られていない人たちの意味

仮想世界のようなもの、ということが分かったので後者で合っていそうですね。それを自分たちで決めたとなるとメタ過ぎるので、メビウス側に名付けられたんでしょうね。

 

ロストナンバーズという組織については、シティーに住んでいる人ならほぼ全員が知っていたはずです。

家族が兵士の人もたくさんいますし、町中に兵器もありますし。

ロストナンバーズの組織についてはシティー全体で認めているとして、ロストナンバーズの行いが本編の結末を迎えることはどうだったでしょうか?

 

シティーが生まれたのは全てを知っているシュルク・レックスがいた頃からなので、昔のシティーにはアイオニオンの仕組みを知っていた人物もそれなりにいたはずです。

「元の2つの世界に戻す」ことが目標であり、そのために動いていたはずです。

この目標はめちゃくちゃ重要なことですが、ノアたちの時代になるとロストナンバーズの目標は「打倒メビウス」に変わっているんですよね。

 

つまりこれは、ロストナンバーズは最終的にシティーの人たちが全員消えてしまうことを隠して活動しているわけです!

(タイトルの「悪の組織」がチラついてきましたか?)

当然、その意識がないまま活動している人が大半でしょうから、これはロストナンバーズのトップしか知らない事実です。

そのことを知ってしまった人物は消される・・・ヒェなんて裏設定があるかもしれません。

 

トップとはすなわちモニカであり、その前はヴァンダムさんです。

もしかしたら、どちらも見てきたゴンドウは闇の部分まで知っていて反抗していたのかもしれません。

 

はい!ということで以上が「ロストナンバーズ=悪の組織」説です。

もちろんそんなことは全くないでしょうから

その逆で、ロストナンバーズの目標が「元の2つの世界に戻す」というままで活動していたのであれば、シティーの人たちは納得して最後を迎えた可能性が高いと思います。

それと同時にロストナンバーズを嫌っている人もいたので、やはり結末を知っていたのかもです。

 

終わりです。破綻しそうな部分を見つけた方はまたコメントからお願いします。あとシティーの人たちの思いについて、オニモメを読んだあとの皆さんの感想が知りたいです。

納得したとか、まだ納得できていないとか。

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 14:34:45返信する

    「大半が理解していたが納得していない人もいた」に投票しました
    本編最終盤でケヴェスアグヌスシティー全陣営が団結してオリジンへ戦力を向けたことが根拠です。未知の未来へ共に行こうという意志を感じたも
    メビウスのように未来への不安恐怖心は誰しも持っているので、納得していない人というよりは全員にあって当然の感情だと思いますね

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 12:13:35返信する

      素直に全員そっちに向かっていると取るのが理想というか、ストーリーに頷けますよね。

  2. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 15:53:50返信する

    納得していようがいまいが世界は遠からず消滅するのでやるしかねえと思ってました
    Zを倒したので消滅現象は起こらなくなる等の合併を保留してもOKという話がありそれを見落としていたらすいません

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 12:20:31返信する

      世界消滅の焦燥感はプレイヤーにはあったと思いますが、シティーの人たちも気付いていた?メビウス側だけが知っていたような、どうでしたかね。

  3. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 18:29:21返信する

    まず前提としてアイオニオンはメビウスによって静止された世界で、そのメビウスは常に兵士の命を貪り続けることで力を維持しているも
    なのでアイオニオンを今の形で存続させるには戦争状態を維持することが不可欠になるも
    だからノア達の選択肢としては
    1.ゼットを倒してオリジンを起動し世界をあるべき姿に戻す
    2.ゼットを倒し自分達がメビウス化して戦争を再開させアイオニオンを存続させる
    のどちらかしかないも
    もしこの状況で2を選択すべきと言うシティー民がいたらそいつはメビウスとしての資質バッチリも

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 12:32:50返信する

      知っていたら選択肢はもちろん1つ!でも知らなかったとしたら?というのが今回の話も。

  4. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 20:34:30返信する

    あの世界での死生観や運命の捉え方がどうだったのかは気になりますね。
    ゼノシリーズでは輪廻転生や永劫回帰などの要素が強く見受けられるので、いずれ生まれるという認識は多少なりともあった気はします。
    しかしそれを全員が受け入れていたかと言えば違うとは感じます。

  5. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 21:49:23返信する

    アグヌスキャッスル解放前のシティーはとりあえず大人しくしてれば平和に暮らせる安全地帯って認識だったんだろうけど
    メビウスエスの襲撃があってからはメビウスがその気になればいつでも仕掛けられるという事実がシティーに住む全員に知れ渡った
    保守派の望んでいた平穏な暮らしはこの時点で崩壊してるからみんなロストナンバーズに賭けるしかないところまで追い込まれてたとしてもおかしくないですね
    実はシャナイアのおかげで皮肉にもみんなの想いが強制的に一つになってたんじゃないかと思ったり

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 12:42:04返信する

      シティー誕生から大移動が二度もあったわけですからロストナンバーズと一丸になるというのは自然ですよね。

  6. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 21:49:39返信する

    悪の組織説を採用するならメビウスを打倒しオリジンを掌握してアイオニオンの実権を握るまで行かないと(真のラスボス)
    アイオニオンは永遠には続かない
    メビウスを打倒すると世界消滅
    この辺まで知ってたのかは気になりますも

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 12:52:22返信する

      ロストナンバーズとシティーの住民を掌握するには、と考えると都合の悪い部分は隠されていたはずも。

  7. 名前:名無しさん 2024/04/03(水) 23:36:28返信する

    あらみらのナエル思想持ってる人は絶対本篇でもそれなりの数がいるんだ
    どの道アイオニオン全員が納得な訳がない、真相知るかどうかは多分そんなに重要な事じゃない
    高橋ですら一旦忘れてもらてって言ったから、まあこれが答えなんじゃないか?

    あと関係ない話なんだけど、別にアイオニオンの人々の意思云々とか関係ないなら
    じゃあらみらアルファ倒した時点で世界再生すれば良かったのでっは?

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 13:20:57返信する

      アイオニオンが誕生した理由を考えると、全員の意志は重要な気もします。
      でもそのことを考えると、大半が前を向いていたとするのが正解だと言い切っていいかもですね。
      新たなる未来の最後の時点で世界再構成が行われなかった理由・・・。
      依代になった3人では世界を保つことしか出来なくて、というイメージでしたが重要な要素が欠けていたと。

  8. 名前:名無しさん 2024/04/04(木) 06:23:02返信する

    住民の多くは理解していなかった、あるいは頭では理解していたとしても意識の下では拒んでいたと考えてるも
    かつて世界が融合する時、大半の人間は融合による消滅を拒んだも
    だからこそゼットをはじめとしたメビウスは誕生したし、だからこそ「永遠の今」が発生してしまったし、だからこそウーシアは旧世界の人間を見限ったも
    そして、当然ながら「大半の人間」の殆どは一般人だも
    そりゃそうも 母数の殆どが一般人である以上、拒んだ人間も殆どが一般人ということになるも
    つまり、一般人の大半は「一度消滅するけどまた生まれるからいいよね?」というテツガク的にすごく異論を生みそうな理論を”受け入れられない”ということなんだも
    そしてシティーに住む人間だって多くは一般人も
    旧世界の人間とシティーの人間で、そんなに精神的な「本能」が変わるものも?
    そうだとはどうしても思えないんだも

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 13:28:17返信する

      ノアたちの決断で世界が戻ったことを考えると、最後は受け入れたはずも!
      意志とかは関係なくて絶対的な権力で強制させたとも考えらるけど、それはなんだか・・・。

  9. 名前:名無しさん 2024/04/04(木) 12:11:55返信する

    どうなるかは理解はしているがそこから目を背けている…という印象ですかね
    人間なのでそうなってしまうのも当然ではありますけど
    状況的に似てるのは2のアルス減少問題ですかね?
    あと記事の本筋とは関係ないですけど融合後の世界はなんやかんやいい感じにアイオニオンで紡がれた系譜を再現していくんでしょうけど
    それは1のラストで否定した因果で未来が決まっている世界の再現になってしまうという意見もあってうーん難しい
    どちらにしろレックスは長生きしないとマシューナエルに会えそうにないですね!

    • 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 13:38:39返信する

      マシューとナエルはレックスからするとひ孫の次ですから、あのメンバーの関係を改めるととんでもないことになってますね。

  10. 名前:名無しさん 2024/04/04(木) 13:38:59返信する

    ロストナンバーズは最後にシティーの人たちが全員消えてしまうことまで理解してなかった気がするも。
    消える=融合した2つの世界が元に戻るってことを理解してたなら世界の成り立ちを知っていたことになるも。
    ニアがノア達に世界の成り立ちについて話した際、そのことについてはエムも知らなかった(教えてなかった)といった発言をするも。
    エムはメビウスになった時点で過去世の記憶を全て持っているはずで、その記憶を引き継いだミオが世界の真実を知らない様子だったのでニアの言葉に齟齬はないと思うも。
    新たなる未来の一件でエヌは世界の真実を理解していそうだけども、エヌはエムに対して多くを語ろうとはしないので真実を知る機会がなかったのだろうと妄想するも。
    過去世のミオは恐らくロストナンバーズの主要メンバーとして活動しており、そのミオが知らなかったことを現在のロストナンバーズが知ってるのは不自然な感じがするも。

  11. 名前:名無しさん 2024/04/04(木) 18:11:42返信する

    そういえばシュルク達は世界を解放したら具体的にどうなるかをマシューに教える描写はなかったような
    パナセアやリンカも都合の悪い事実は伏せたままシティーの人間に世界を解放させるように仕向けてたとしたら本当のアクヤクは…

  12. 名前:名無しさん 2024/04/04(木) 20:47:07返信する

    >ノアたちの決断で世界が戻ったことを考えると、最後は受け入れたはずも!
     
    これがアイオニオン誕生の時と決定的に違うのは、「殆どの人間が一般人ではない」ということなんだも
    旧世界は戦わずとも生きられる世界で、露悪的に言うなら「今が続くならそれが安寧であり満足」という世界でもあるも
    だから変革に対して恐怖するも
    でもケヴェスとアグヌスの民は一般人じゃなく、一人残らず兵士も
    戦わなければ生きられないし、生きたとしても寿命はたった10年だも
    そんな世界の住民が、旧世界のような未来を示されたのなら「今が続くよりもよほど良い」とそちらに進むことに不思議はないんだも
    だから、かつて永遠の今を望んだ大半の人間であっても、アイオニオンにおいてはそれを望まないということは十分ありえるも
     
    一方、シティーの生活というのは概ね旧世界のそれと同じだも
    戦わなくても生きられるし、寿命だって旧世界ぐらいあるも
    作中でも描写されていた通り、「今の生活を続ければそれでいいじゃないか」という人間が多かったんだも
    それが一度メビウスに襲われたからといって、ケヴェスとアグヌスのように新たな未来を求めるのかはかなり疑問だも

  13. 名前:名無しさん 2024/04/04(木) 23:00:08返信する

    ケヴェスやアグヌスよりマシとはいえ、冷静に考えるとシティーも状況は相当酷い
    街から一歩外に出れば周りの人間全員から命を狙われ、かといって籠っててもいつメビウスに襲われるかわからない
    生まれ変わることでこの地獄から解放されると言われれば、受け入れる人間は少なくないんじゃないかと
    特に力を持たない一般人ほど支持しそうな気がする

  14. 名前:hyper_T 2024/04/04(木) 23:18:29返信する

    >>10
    ニア、シュルク、レックスとその他にもアイオニオンの成り立ちを知っていた野郎どもが重要な部分を教えていなかった・・・も?
     
    >>11
    知らなければ不安も生まれないのでゴーリテキですも。
     
    >>12
    つまり最終的にシティーの住民の意志は反映されなかったも?
     
    >>13
    シティー民の生活=地獄はちょっと笑ったも。

  15. 名前:名無しさん 2024/04/05(金) 00:06:12返信する

    理解する・納得するという二つの評価軸があるので4択なら
    ①大半の人が理解し、理解した人は大半が納得していた
    ②大半の人が理解し、理解した人は大半が納得していなかった
    ③大半の人が理解しておらず、理解した人の大半が納得していた
    ④大半の人が理解しておらず、理解した人の大半が納得していなかった
    といった形が分かりやすいかと思います
    4段階ということでなんとなくは分かりますが「一部の人だけが理解し納得していた」が③に当たるのに対し「大半の人が何も知らずに最後を迎えた」は③と④どちらもを含む選択肢になっています

  16. 名前:名無しさん 2024/04/05(金) 00:37:47返信する

    消滅することが伝聞として残ってるならオリジンの場所とかメリアが囚われてる事とか親玉がゼットである事とか伝わってないのが不思議なんですよね。打倒メビウス掲げるなら倒した後に起こることより倒すべき敵の情報の方が重要な筈なので。
    新たなる未来でエイも言ってましたけど、オリジンに関する記憶は朧になっていくとのことなので、時間経過で消滅云々の情報含めて風化していったんじゃないかと想像します。

  17. 名前:名無しさん 2024/04/05(金) 11:56:22返信する

    1.かわいいは正義
    2.ロストナンバーズに所属しているシャナイアはとてもかわいい
    3.ロストナンバーズはとても正義(の組織)

    これこそが!パーフェクト・サンダンロンポーによる結論!!

  18. 名前:hyper_T 2024/04/05(金) 12:03:57返信する

    >>15
    公開から最速でその指摘があれば!今回は言葉のニュアンスを大事にしたということで。
     
    >>16
    悪の組織説は当然崩れるとして、それが自然な流れですよね。
     
    >>17
    ソーカントクもシャナイアのことは名指しで挙げていたので、シャナイアIFストーリー待ったなしも!

  19. 名前:名無しさん 2024/04/05(金) 13:01:20返信する

    人間よりノポン達がどう考えてるかの方が気になりますも
    基本的には兵士やメビウスから直接狙われることもなく、おまけに寿命も無限な世界だから
    下手したら本来の世界よりアイオニオンの方が居心地良く感じるノポンすらいるかもしれないも

  20. 名前:名無しさん 2024/04/06(土) 05:24:35返信する

    保守派の人でも今の世界が理想系だと思ってる訳じゃなくて、未来が今より悪くなることを恐れて停滞を望んでるわけで、
    メビウスは停滞を望む意識の集合だからゼットを倒したことでアイオニオン全体の停滞を望む意識が消えたんだと解釈してます

  21. 名前:名無しさん 2024/04/07(日) 18:54:10返信する

    モニカの説明だと2人の女王の力で世界を在るべき姿に戻すことで、人本来の生き方ができるようになるというかなりフワッとした話なんですよね。
    この時点ではオリジンのことも元の2つの世界のことも一切知らないと考えるのが自然な気がする。
    その後ニアやクリスの話をノア達経由で聞いて、ここで初めて一部の勘のいい人間がこの事実を察したって感じなのかも。

  22. 名前:名無しさん 2024/04/08(月) 09:14:46返信する

    いずれにせよシャナイアみたいなのが出てきたので、ほっといたら全滅ですからやれるうちに始祖達の目標達成しようくらいになったんじゃないかなーと
    住民の大半は理解してなくても何もしないまま死ぬのは嫌とかになってたのかも

    これでも納得してて死んだSO2のエナジーネーデの住民よりましかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。