総合 プログラミング 画像動画

今年の東京ゲームショウで気になったタイトル【TGS2018】

東京ゲームショウ2018に出展されたタイトルの中から私が気になったものをいくつか紹介します。数がすごく多いので情報を集めるのも大変でした。特設サイトなども載せておくので「もっと知りたい!」という人はチェックしてみてください。

 

特設サイト

 


 

TGS2018で気になったタイトル

ドラゴンクエストビルダーズ2

2018.12.20|Switch PS4
http://www.dragonquest.jp/builders2/

ドラクエビルダーズの2作目です。マインクラフトのようにブロックを壊したり組み立てて遊ぶ「サンドボックス」というジャンルのゲームです。

マインクラフトよりもストーリーやアクションに重点を置いています。冒険の舞台はファミコンの「ドラクエ2」のクリア後の世界という設定らしいです。

2作目ですが1作目未プレイでも全く問題ありません。私も1作目は未プレイですが2を購入予定です。1からかなり遊びやすくなっていて、オンラインのマルチプレイにも対応したようです!

 

 

ラピス・リ・アビス

2018.11.29|Switch PS4
https://nippon1.jp/consumer/lapis_re_abyss/

ジャンルは「2DのアクションRPG」です。可愛く、ド派手で、爽快にという感じでしょうか。PSPの頃にあったようなゲームと雰囲気が似ている気がしますね!好きです。

それほど難しくもなくシステムも面白そうです!詳しくは公式サイトか動画をチェックしてください。

 

 

WORKxWORK

2018.10.4|Switch
http://www.cs.furyu.jp/workwork/

ジャンルは「RPG」です。可愛いキャラクターと不思議な雰囲気のあるゲームですね。どこかマザーシリーズに似ている感じもするのはマザーのスタッフも制作に加わっているからですね。音楽も良い感じですね!もうすぐ発売でお手頃価格なのも良いです。

実機プレイ映像:https://www.youtube.com/watch?v=RY2Z56b76-g

予約限定で「きんちゃく袋」もついてくるそうです。スイッチ本体を入れることを想定したサイズでしょうか?かわいいですね。アマゾンの予約リンクを下に貼っておきますね。

 

今年の12月は激戦区ですね。私は「スマブラSP」を優先的に遊んでいそうな気がしますね。欲しいソフトがたくさんあって嬉しい悩みです。

ポケモンも11月に発売しますがイマイチ盛り上がっていないような雰囲気を感じています。最新作ではありますが、望まれていたものではなかったという印象です。私的には初代ポケモンの舞台で詰め込みすぎず、ゆっくり遊べそうな良いイメージを持っています。

インディーゲームでは評判の良い「Dead Cells」が気になっています。

そう言えばSwitch本体の更新と、オンラインサービスの開始でファミコンがオンラインプレイに対応したりしているんですよね!ゼノブレイド2「黄金の国イーラ」に夢中だったのでまだ一度も遊べていません。近い内に遊んで感想を書いておきたいです。

 


 

 

ラピス・リ・アビス - PS4
ラピス・リ・アビス – PS4
日本一ソフトウェア
PlayStation 4
2018.11.29
Amazonで詳細を見る
ラピス・リ・アビス - Switch
ラピス・リ・アビス – Switch
日本一ソフトウェア
Nintendo Switch
2018.11.29
Amazonで詳細を見る

 

 

 

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。