JavaScript イベントリスナに登録した関数に引数を渡す方法

【ゼロからはじめるプログラミング】JavaScript学習 #26の補足。
イベントリスナに関数を指定するときに引数も渡す方法を解説。

 

let src = ...;
let file = ...;
element.addEventListener('click', function getSize(f, s, event) {
    console.log(f, s);
}.bind(null, file, src), false);

function getSize(file, src) {
    console.log(file);
    console.log(src);
}

elementのクリックイベントにgetSizeという関数を指定しています。引数はbindで指定しています。最後の引数のeventには発動したイベントの情報が入っています(省略しても良い)

もう少し省略した書き方

let src = ...;
let file = ...;
element.addEventListener("click", function getSize(f, s){
    console.log(f, s);
}.bind(null, file, src));

 

 

       ____
     /⌒  ⌒\
   /  癶   癶 \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ コメント待ってるよー
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。