総合 ゲーム 画像動画

Firefox Quantum (Firefox 57) アドオン使えないのどうするよ問題

Firefoxに大きな変更が加えられ今までより軽量高速になるとされるFirefox Quantumですが1つ大きな問題を抱えています。(抱えているのは使用している人たちですが)

 

なんとアドオンがほとんど使えなくなります。今まで互換性の問題や機能変化を避けて旧バージョンを使ったり試行錯誤しながら環境を構築していた人は多いと思います。

 

しかし今回は避けるすべがありません。

 

プログラムの仕様がガッツリ変わったことでその仕様に対応していないアドオンは動きません。今まで使えたプログラムの仕様(機能)が使えないことも多く移植も不可能なアドオンも多数あります。今後のプログラムの仕様拡張を待つ他ありません。

 

今回の仕様変更でChromeなどのアドオンとの移植はしやすくなりました。

Chrome向けに提供されているアドオンはFirefoxにも移植されるかもしれませんね。

 


今自分が使っているアドオンがFirefox57以降に対応しているかチェックする方法

Mozillaが提供している

Add-on Compatibility Reporter

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/add-on-compatibility-reporter/

を使いましょう。

インストールして有効化するとアドオン設定画面に互換性があるかを表示してくれます。

 

私がAdd-on Compatibility Reporterで確認した1ヶ月前より現在の方が対応アドオンの数は結構増えています。新しい仕様へ移植が不可能でなくとも結構な手間がかかるので長い間更新がされていないアドオンは代替のもの探すしかないでしょう。

 

Add-on Compatibility Reporterで使用可能になっていてもFirefoxに弾かれる場合はabout:config > extensions.legacy.enabled > trueにしましょう。

無理にアドオンを有効化するとFirefoxの起動に影響がでる恐れもあります。

 

もし起動しなくなった場合は起動と干渉しているアドオンを削除しましょう。

C:\Users\***\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\***\extensions

にアドオンがあります。

 


今の環境を残しつつFirefox Quantumを試してみたいという人はFirefox Developer Editionをインストールして使うのが良いと思います。デベロッパーエディションと通常版は干渉が起こらないのでアドオンの設定なども共有されません。

Firefox Quantum: Developer Edition

https://www.mozilla.org/ja/firefox/developer/

 

Firefox Quantumが軽いか?早いか?と問われると

私自身はしっかりと体感できるぐらい軽くなったと思っています。

 

でもどうしてもこれじゃないとダメ、このアドオンの為にFirefoxを使っているんだ!

という思いもあるのですぐに乗り換えるかはまだ迷っています。

セキュリティの観点からもいずれは沈む船ですから乗り換えますけどね・・・。

 

もし自分でアドオンを開発したいと思っている方はまずはJavaScriptを学習しましょう。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。