モンスターハンターストーリーズ2 優秀な属性とモンスターについて

モンスターハンターストーリーズ2 優秀な属性とモンスターについて

アクティブスキルの属性3すくみから対人戦で優秀な属性とモンスターについて調べたので紹介します。

読み合いの参考になるデータを集めました。

 

属性と3すくみ

属性は6種類でモンスターの攻撃力と防御力、スキルの属性に設定されています。に強いのような属性の有利不利はシステム的にはありませんが、火属性が得意なモンスターは水属性が苦手というような傾向はあります。

属性はモンハンではおなじみの「火水雷氷龍」に加えて「無属性」があります。

 

3すくみはパワー・スピード・テクニックの3つに加えて「3すくみなし」があります。それぞれスキルに設定されていてバトルではアクティブスキルの優劣を決めます。

「3すくみなし」は互いの攻撃を阻害しないので読みを放棄したパワープレイも可能。

 

今回はアクティブスキルに設定された属性・3すくみ、そしてモンスターの攻撃力・防御力を集計して、どれが優秀なのか?を考えてみます。

 

 

モンスターのステータス

 

オトモン87種類のステータスの平均値

項目
攻撃力 472 418 398 405 405 410
防御力 432 382 364 372 370 371
40 36 34 33 35 39

全オトモンのLv99時の目安ステータスの平均値を取ってみました。

数値で見ると無属性が攻御ともに一番高く水属性が攻防ともに一番低いです。

でも属性ダメージの計算は同じ属性の攻撃力と防御力で行われるので、重要なのはその差です。そして差を見てみると属性間の差がほとんどないですね。

ステータスだけで見ると属性の優劣はほぼないことが分かりました。

 

弱点属性の数

属性
弱点 0 22 18 20 18 9

弱点は火属性が一番多いですが他4属性とあまり差はないですね。

一番少ないのは無属性で次いで龍属性も少ないです。弱点の数だけで見ると無と龍はアタッカーとしては微妙なのかもしれませんね。

オトモンの方はまだまだ要素があるので決め手にはなりませんが、ライダーは弱点になりやすい4属性の武器を選ぶと良さそうです。

 

各属性の攻撃力トップ

モンスター
ネルギガンテ 639 479 479 320 479 479
鏖魔ディアブロス 639 479 320 479 479 479
テオ・テスカトル 479 639 320 479 479 479
ガルク 427 427 569 427 427 284
ラージャン 479 479 479 639 320 479
イヴェルカーナ 459 306 459 459 612 459
イビルジョー 459 459 459 306 459 612
ジンオウガ亜種 459 459 459 306 459 612

各属性攻撃力のトップはこれらです。

原作通りな感じの火力モンスターが揃っていますね。攻撃力は1番目と2番目の差が大きいので「攻撃範囲を広げるサブウェポン」的なスキルを選ぶのは難しいですね。

属性と3すくみも考慮した「指示なしカウンターウェポン」みたいなのは1つ持っておくと良さそうです。

例えば「火+パワー」を主軸に戦うオトモンは「水+スピード」に弱いので、「火+テクニック」もしくは「雷+テクニック」のスキルと相性が良いです。

 

各属性の防御力トップ

モンスター
ネルギガンテ 546 410 410 273 410 410
グラビモス 421 561 280 421 421 421
グラビモス亜種 421 561 280 421 421 421
ボルボロス 398 265 530 398 398 398
金雷公ジンオウガ 410 410 410 546 273 410
クシャルダオラ 436 436 436 290 581 436
ジンオウガ亜種 386 386 386 258 386 515

各属性防御力のトップはこれらです。

ジンオウガ亜種は龍属性の攻防でトップなので、他の龍属性モンスターが食われそうな気がしますね。

 

 

アクティブスキルの属性と3すくみ

スキルはバトルで使えるのが「アクティブスキル」です。ステータスを強化する常に発動するものは「パッシブスキル」です。

 

アクティブスキルの全196種類の分類表

属性 なし パワー スピード テクニック 合計
33 24 18 29 104
8 15 3 5 31
1 5 3 3 12
5 6 7 7 25
3 4 6 5 18
2 2 0 2 6
合計 52 56 37 51 196

 

意外なことに3すくみの数に結構な差があります。スピードが一番少ないです。

そうなるとパワーが出しやすくなって、テクニックは出しにくくなります。

特に龍属性のスピードは存在しないので、そのことをお互いが知っていると読み合いが複雑になりますね。

火属性もパワーが多いので火属性を見たらスピードを出しやすい、となるのですがそれもまた読み合いですね。

 

ビンゴの影響

 

属性 なし パワー スピード テクニック 合計
53 36 18 45 107
9 35 3 13 47
1 9 16 19 26
13 14 11 15 38
8 9 10 21 27
7 18 8 6 33
合計 91 121 66 119 397

こちらはアクティブスキルとパッシブスキルの合計ですが「火+スピード」と「龍+スピード」と「龍+テクニック」は8x8ビンゴを作ることが出来ません。

作りやすさの観点からもやはり龍属性は微妙ですね。逆に「火+パワー」は35個もあるので簡単に作れますね。

 

 

優秀なタイプ

集計して比べてみましたが結論は出せませんね。

知識としては

  • 「火+パワー」が多いので「水+スピード」も強い
  • 龍属性はビンゴを作りにくい
  • 全体的にスピードが少ないのでパワーを出しやすい
  • 無属性と龍属性はアタッカーに向かない

これぐらいですかね。

ちなみにモンスター87体の傾向はパワー33スピード28テクニック26です。

 

データは参考に出来ますがオトモン選びの決め手にはなりませんね。

やはり「強モンスター、強スキルの対策」みたいなのが大切ですよね!

でも私はまだあまり潜っていないので、現時点で目立って強いモンスターがいればまたコメントで教えてください。

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2021/07/20(火) 22:43:26返信する

    フラットバトル想定でよろしいでしょうか?
    フラットバトルだと絆初期値が15になるはずなので初動から使えるアクションなのかどうかも結構キモになってきそうです。
    龍属性は一見弱そうですがパンプアップなどイビルジョースキルをフル移植した吸収型ジンオウガ亜種は使われててかなり強かったです。
    あとは使ってて白疾風の無敵2回2ターンはやはりインチキですね。対策が白疾風のスキルしかないですし。
    よく見るのがネギ白疾風ジン亜クシャなので雷属性の通りが一番いいと感じてます。最速高会心高攻撃力が揃ってるキリンは結構やれそうです。
    ビンゴボーナスはダメージ計算のどこにかかってくるかでどこまで重視するか変わってきそうですね。

  2. 名前:hyper_T 2021/07/20(火) 23:09:13返信する

    >>1
    交代出しでスキルが使えるかどうか、消費15以下スキルはまた別の役割があるんですね。
    吸収型ジンオウガ亜種・・・会心と素早さでもイビルジョーより使いやすいんですよね。ちょっと作ってみようと思います!
    キリンは私も目をつけていましたがタマゴが・・・タマゴがっ!

  3. 名前:名無しさん 2021/07/21(水) 17:38:13返信する

    龍属性は弱点こそ少ないですが、耐性持ちが龍ガルクとオウガ亜種しかいないので平均的に通りがよいです、似たような理由でオウガ亜種の龍属性防御力の高さはほぼ対イビルジョー専用ステータスなのであまり意味はないです。
    イビルジョーは龍属性攻撃+無属性耐性持ちで鏖魔やネルギガンテなんかの無属性バ火力に有利を取れますが、素早さが低い上に龍にスピードのアクティブがないので対策しようと思えば容易です。

  4. 名前:hyper_T 2021/07/22(木) 05:59:08返信する

    >>3
    龍弱点が少ないとライダーの龍武器も少なくなるんですよね。オウガ亜種のせっかくの龍防御が・・・。
    私もイビルジョーは穴があって使いにくそうに思いました。本当はパワープレイで暴れて欲しいイメージもあるんですけどね!

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。