ポケモンユナイト マスターランクに上がれない方向けの基本的なあれこれ

ポケモンユナイト マスターランクに上がれない方向けの基本的なあれこれ

マスターランクに上がってバトル数も500を超えたので、マスターランクに上がれない方に向けてポケモンユナイトの「基本的な立ち回り」などのあれこれを書いてみました。

あと現在のキャラランクも考えたので紹介します。

 

前置き

いろいろと書く前に私の戦績を。

  • MOBAは未経験(LoLはインストールまで経験あり←インストールで満足した)
  • マスターまでソロのみ、現在もソロのみ
  • マスターに上がったのは8月頭(240戦、勝率58%)
  • カビゴンメイン、フシギバナとゲッコウガを少々

最高で世界ランキング671位までいけたこともあります!

671位はすごい!と思われるかもしれませんがこれはマスターに上がるタイミングが良かっただけですね。勝率も大したことないです。

 

環境は常に変わる

いろいろ書いていますがマスターランクに上がっている方は参考にならない、むしろ逆の考えだなという部分もあると思います。自分の立ち回りを信じるのがよいと思います。

エリートやエキスパート、それ以下の方の参考になればと思います。

そして注意しておきたいのはユナイトはポケモンの追加、性能の調整で日々環境が変わっています。立ち回りも正解が変わっていくのでそれを念頭に読んでください。

 

 

ユナイトバトルはレベル上げの勝負

レベルを上げるとステータスが強化され、技の威力もアップします。

位置取りだったり技のタイミングだったりのテクニックも大切ですが、テクニックでレベルの差を上回るのはすごく難しいです。

バトルに勝つには「いかにして相手よりもレベルを上回るか?」が大切になります。

 

 

レーンの重要度

レーンはMOBA用語で道のことです。12が上レーン、45が下レーン、それ以外がジャングルです。常に左側が自陣になります。相手も同じく左が自陣です。

入力をゲーム内で反転させているので成立していますが、点対称でマップをぐるっと回して考えるとおかしなことになります。

 

各ゴールの重要度、優先度

1~10まで番号を振っていますがどのゴールが一番大切だと思いますか?

ゴールの優先度の考え方でラストスパートまでの立ち回りが大きく変わるので議論が白熱する部分だと思います。

答えは当然5番です。

理由はもちろんカジリガメを取る上で非常に役立つからです(カメを取ると味方全員にシールドが付与されてレベルが1アップします。)

 

全体の優先度は「5>6>>>>>1>10>2=4>その他」です。

極端な書き方をしていますがソロマスターランクでは「これで正解」と思われる方が多いと思います。

このような書き方になっているのはカジリガメを無視してロトムや10番を破壊しに行く方がチラホラいるからですね。

 

>ロトムは要らないのか?

私の考えはこんな感じです。

  • カジリガメが居る間は完全に要らない
  • それ以外は10番を破壊した後なら圧力をかけられるので必要
  • ラストスパート直前のロトムは普通に強い

そもそも上レーンの重要度が低く「カメを取れるなら1番2番は捨ててもいい」という具合なので、相手にロトムを取られたときも5番6番カメを優先するべきだと思います。

 

最初に選ぶレーン

ジャングルだけは「エースアタッカー」が担当することになります。レベルが上がりやすいので一番火力のあるポケモンはジャングルです。

上下レーンは上が近接下が遠隔です。絶対というわけではありませんが下は近接だと野生のポケモンを遠隔に取り負けることが多いのが理由です。

近接でもルカリオなどは下でも強いので表示は目安ですね。

上は最初(カメ出現前)にエナジーを持って6番を壊しに行ったり、下に向かう途中で倒される可能性もあるので耐久力も欲しいですね。

 

 

バトルの流れと立ち回り

流れは大きく分けて4つあります。

  • 開始直後~1回目のカメ出現まで
  • 1回目のカメ討伐~2回目のカメ出現まで
  • 2回目のカメ討伐~サンダー出現まで
  • ラストスパート

 

開始直後~1回目のカメ出現まで

上レーンも下レーンもまず中央に相手よりも早く到着することが重要です。

早く到着するためのテクニックはポケモンごとにあるのでいろいろ試しましょう。

そして序盤の経験値は均一に振り分けるのが理想です。

チームやもっと上手い方ならアタッカーに集中させる方が定石だと思いますが、ソロだとそうはいかないので序盤の経験値は均一に振り分けましょう。

レベル差で押し切られることも多々あるのでレベル差をしっかり確認することが重要です。レベルで勝っていて相手が突っ込んできたら二人で一気に攻めましょう。

 

上レーンは7分30秒を目安に下に移動

上のゴール①は捨てても良いので野生のポケモンを狩り終えたら下に向かいましょう。

下のゴール⑥を破壊できると一気に有利になるので、破壊できるだけのエナジーを溜めたら時間を待たずに下に向かうのが理想です。

ジャングルにいるポケモンは必ず下のゴール⑥に持っていきましょう。

 

カメの倒し方

ソロだと全員が全員どのように動くか分からないので鉄板の行動が未だに分かりません。

カメを倒せるところでゴールに回復しにいったり、一人でカメを削りすぎたりと息が合わないことがまだまだ多いです。

 

1回目のカメ討伐~2回目のカメ出現まで

カメを取れた場合:ゴール⑥を破壊するのは当然として、残り5分を切っていない状態でシールドが残っているならゴール⑦まで全員で突っ込むのが理想です。ゴール⑦まで攻めたあとは相手側のジャングルを荒らしつつ上に進みましょう。日和って奥まで突っ込まないのはもったいないです。

カメを取れなかった場合:できるだけ下のゴール⑤を守って壊されないように全員でカウンターを狙いましょう。カウンターが成功すれば相手のゴール⑥を破壊できるので先行してロトムに行くより強いです。ソロの場合は下レーンの重要度がすごく高いのでロトムは後回しです。

 

2回目のカメ討伐~サンダー出現まで

下のゴール⑤が残っていれば流れでカメをもう一度取れるでしょう。

逆に壊されているときは全員で固まって進む必要があるので難しいです。先に到着できる人も先走らないように我慢です。

ロトムも取られてゴール②が危ないときも捨てましょう。相手も下にいるので放っといても大丈夫です。

 

ラストスパート

勝ってるときは中央に寄りながら相手のアタッカーに注意しながら殲滅しましょう。相手のアタッカーを倒したらゴールを狙いに行くのもアリです。

負けているときは80ポイントぐらい叩き込めるなら単騎でゴールを狙いに行くのも効果的です。

 

 

キャラランク

ランキングはTier Makerで作りました。非チームのソロ視点で考えました。

それぞれの特徴・役割を解説します。

 

 

Sランク

ゲッコウガ:8月中頃の環境トップで頭一つ抜けて強いです。役割はエースアタッカーです。下手でも良いので誰かが使うべきポケモンです。自分がその役回りになるかもしれないので技と能力の説明を必ず読んでおきましょう。

ゲッコウガを使うときは押せる場面で押し切るのが大事です。ゲッコウガが日和ると戦力がグッと落ちるので「死んだらごめん!」という気持ちで行きましょう。

 

ルカリオ:最終火力はゲッコウガに及びませんが序盤・中盤・終盤と安定して強いです。特に序盤は進化前ポケモンをサクッと狩る能力があるので対峙したときは油断禁物です。

序盤で有利展開を作れるのでジャングルよりも上下レーンの方が適正が高いと思います。

 

 

Aランク

リザードン:成長までのコストが重めですがユナイト技が強いです。ユナイト技の耐久力・機動力・火力・回転率と申し分ないです。

チャージが最速なので1試合で3回、4回使うつもりでガンガン使って有利展開を作りましょう。

 

バリヤード:サポート型とは思えない瞬発力(火力)があります。ゴールを守る能力、決める能力が高く、一人で三人を相手にしたり単騎で突っ込んで50ポイントを決めたりできるので相手にすると厄介です。

 

アローラキュウコン:アタッカーですが相手を拘束するサポート能力も高いです。序盤の取り合いにも強いので、相方になったときは結構強引に突っ込んだ方がいい場面もあります。ユナイト技も結構強いので乱戦になったら先行して使うと良いです。

 

ファイアロー:アップデート前は最弱かと思っていましたが大幅に強化されました。瞬間火力はゲッコウガに近いものがあります。成長のコストが重く、ユナイト技が回避されやすいのが今ひとつな理由です。

 

エースバーン:弱体前は火力が高く、技も多彩なのでゲンガーやカイリキーと組むと強かったのですが弱体後はあと少し足りない場面が増えました。序盤は耐久力が足りずに崩されることが多いので使うときは慎重に。

 

カビゴン:ディフェンスですがサポート能力もあります。広範囲で浮かせてから拘束できるので対峙したときは密集しないように注意しましょう。

最近のアプデでは「じたばた」が強化されてアタッカーに劣らないぐらいの火力を得ました。4つとも捨て技じゃなくなったのでむしろ強化されたと思いました。

 

ピカチュウ:アタッカーですが拘束力もあってアローラキュウコンに近いです。ユナイト技の範囲が狭めなので乱戦で使うのが難しい。ホロウェアは「おめかしスタイル」がかわいい。

 

プクリン:サポート能力が高い純粋なサポート型です。「うたう」の広範囲催眠がとにかく強いです。見た目で分かりやすいのも良いです。

使うときは「ころがる」の方が面白いのですが味方としては歌って欲しいです。

 

 

Bランク

カイリキー:弱体化前はSランクに居ましたがBまで落ちてしまいました。

まだ十分な火力はあるのですがゲッコウガの方が強く、ゲッコウガがいるとコストオーバーになるので評価がガクッと落ちました。他のポケモンも全体的に底上げされているので遠距離の相手に逃げられることが増えたのも落ちた要因です。

 

ゲンガー:カイリキーとほぼ同じです。弱体前はSランクで出くわすと勝ち目がないポケモンが多かったのですが今は少し足りずという感じに。

 

サーナイト:ユナイト技が非常に強力ですが、成長コストが重く、序盤も弱くてなかなか難しいです。遠距離で拘束と火力を出せるので近接の相手にはめっぽう強いです。

 

フシギバナ:3段階進化ですがレベル5で覚える「ヘドロばくだん」の拘束力・回転率が高くて序盤・中盤と使いやすいです。

マップ兵器のように使える「ソーラービーム」は隠れてカメやサンダーを横取りできるので相手にいたら位置確認を怠らないようにしましょう。

フシギバナを使うときは常に後衛で立ち回りましょう。

 

ワタシラガ:チームだと凄く強力なサポーターなのですがソロだと機能しないことも多々あるので低めです。乱戦でのカウンターのユナイト技が非常に強力なのでカメやサンダーはワタシラガの到着を待ってから特攻すると良いです。

ワタシラガは先行してカメやサンダーの見張りに行きましょう。

 

アブソル:アプデで火力が大幅アップしたものの何故かランクが低い彼です。勝ちと負けのムラが多い感じですかね。開拓が進むと跳ねる可能性も感じます。

 

ハピナス:回復能力に特化したサポート型で、2対2で一番会いたくない相手です。

ただタイマンや乱戦ではあまり機能しないのでエースアタッカーにべったり着いていく必要があります。必須アイテムは「がくしゅうそうち」です。

 

 

Cランク

ウッウ:弱体化しましたが依然として序盤の取り合いに強いです。瞬発力も高めで油断すると狩られます。でも終盤が弱めでユナイト技も出しどころが難しいです。

 

ヤドラン:カビゴンに隠れてイマイチなディフェンス型です。自身の耐久力と拘束力が高いのでタイマンで相手にしたくないポケモンです。ユナイト技も1匹だけしかキャッチできないのは微妙です。一発でエースアタッカーを捕まえたら強いんですがね。

 

ゼラオラ:瀕死で強くなるタイプのスピード型です。乱戦に強いはずなのですが出るタイミングが難しいです。上手く機能すると一気に逆転するので使うと面白いポケモンです。

 

イワパレス:最近アプデで強化されましたがまだ評価は低いです。逃げ能力が高くてゴール能力も高いです。一人で300点ぐらい決めるのも珍しくなく場を荒らすのが役割です。

でも味方にいると「こっちに来い!」相手にいると「勝手にやらせとけ」という感じでまだ本領を発揮できていません。ロトムの効果が強化されたら評価も上がるはずです。

 

 

Dランク

ガブリアス:アプデで強化されましたがまだ足りません。成長コストが重すぎます。

レベル14まで上がりきれば一人でサンダーをボコボコに出来るぐらい強いのですが・・・。

たぶんもう一回ぐらいアッパー調整が来ると思うので持っている人は諦めずに温めておきましょう。

 

 

ということで今回は以上です。マスターランクの方は参考になる部分があまり無かったかもしれませんが、これから上がる方は「とにかくカメが重要」なのでカメを取るための立ち回りを考えましょう。

あと上手い方やチーム戦の動画を見られる方も多いと思いますが、ソロとチームは別ゲーなので真似るのは各ポケモンの立ち回りだけで、全体の流れは参考にしすぎないようにしましょう。

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2021/08/21(土) 07:06:17返信する

    下レーンに絶対来ない奴ですが亀戦で一人上のレーンに残る戦法が韓国の攻略サイトで推奨されている事とそれをマネする日本のVtuberが原因ですね
    4vs5でも去なす事が出来るフルパでの戦法として使うと強いのですが、シングルで使うと90%地雷プレイなんですよね
    チームが負けてもMVPが取りやすく、自分一人だけはレベルが上げられるからシングルで使って「俺つえーのに味方働かねー」という状態になれるらしいです

  2. 名前:hyper_T 2021/08/21(土) 07:37:32返信する

    >>1
    まったく下に来ない彼らはそうやって生まれたのですね。
    私みたいに調べないプレイヤーはハイパーランク辺りで「早く来い!!」と集合でビシビシ鍛えられたのでおかしな立ち回りにならずに済みました。
    野良がチームのマネしても上手くいかないのは当然なので「ロトムキラー」の称号を獲得する前に早く気づかれたし!

  3. 名前:名無しさん 2021/08/22(日) 19:40:52返信する

    個人的にはイワパレスが強いです。ゴルサポ&ビスケットの某害悪戦法ですが、強化されたステルスロックを遠くから打ってるだけで意志疎通がないソロでも活躍できます。亀のスティール(横取り)もしやすいです!

  4. 名前:hyper_T 2021/08/22(日) 22:31:12返信する

    >>3
    相手にすると厄介でポテンシャルも感じますが味方にすると不安。てな感じです。
    妨害戦法の評価が上がればランクもアップしそうです。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。