総合 プログラミング 画像動画

ファイアーエムブレム 風花雪月 技能レベルの上げ方について

ファイアーエムブレム 風花雪月の技能レベルの上げ方について「講習」や「指導」の仕様を調べたので紹介します。発売から間もないので参考程度に読んでください。

 

技能レベル

技能レベルは「名簿」で確認できます。

「能力」が力や守備などのステータスです。

「技能」は武器や馬を扱うレベルです。技能レベルが上がるとスキルが開放されます。

また「資格試験」に合格するには技能レベルを上げる必要があります。

 

 

技能レベルの上げ方

  • 戦闘を行う
  • 指導を行う
  • 講習を行う
  • 合唱練習を行う
  • 教員研修を行う

1つずつ詳しく見ていきます。

戦闘を行う

戦闘では攻撃をしなければいけません。逆に攻撃の届く範囲であれば敵からの攻撃でも経験値を獲得できます。

経験値の求め方

技能経験値 = 基礎値 + 聖人像 + 兵種ボーナス

  • 基礎値:1
  • 聖人像:1, 2
  • 兵種ボーナス:1-3

兵種ボーナスは兵種変更画面か技能試験の画面で確認できます。

毎攻撃ごとに固定値貰えるのは良いですね。1回の最大値が1+2+3 = 6と低いのは微妙ですが、詰めたプレイではこの仕様を知っておくと役に立つでしょう。

敵の撃破ボーナスなどはありません。

 

指導を行う

指導は分かりやすいです。いくら貰えるかが書いてあります。

経験値の求め方

獲得経験値 = ( 基礎値 + 得意 + 教員補正 + 聖人像 ) * 成功補正

  • 基礎値 :4
  • 得意  :2, -2
  • 教員補正:2
  • 聖人像 :1, 2
  • 成功補正:1.5, 2.0

最大値は(4+2+2+2)*2 = 20です。パーフェクトが出たときは一度だけ「やる気」も回復しておいしいです。

不得意のマイナス補正は最後に掛けるので大きいです。

 

合唱練習を行う

効率が悪いのでまだ詳しく調べていません。大聖堂で行動を1消費して行えます。

参加した生徒は支援値と信仰経験値を獲得できます。

 

教員研修を行う

こちらもいくら貰えるか書かれているので分かりやすいです。特徴は主人公が技能経験値を獲得できるということですね。教えた先生との支援値も上がります。

経験値の求め方

獲得経験値 = ( 基礎値 + 得意 + 聖人像 ) * 成功補正

  • 基礎値 :20
  • 得意  :10
  • 聖人像 :1, 2
  • 成功補正:1.5, 2.0

最大値は(20 + 10 + 2)* 2 = 64です。

教員研修はストーリーが進むと「高度教練」へと名前が変わり生徒からも研修を受けられるようになります。

 

講習を行う

1日を消費して主人公を含む最大6人の技能経験値を獲得できます。

2つの技能を同時に稼げるのも特徴ですね。目標を1つに絞っても1.5倍の補正は掛かりません。

講習に参加するキャラクターは対象の技能と成長目標が一致している必要があります。

6人以上成長目標が一致している場合は「やる気」が高い順で選ばれます。やる気も同じだった場合は「名簿」順で選ばれます。

経験値の求め方

獲得経験値 = (基礎値 + レベル差ポイント)* 得意不得意

  • 基礎値:20
  • レベル差ポイント:2, 4, 8, 10, 12, 20, 28, 36, 44, 52?
  • 得意:+50%(1.5倍)
  • 不得意:-50%(0.5倍)

技能レベルはE~Sまであり教師役と生徒の差で「レベル差ポイント」が決まります。

同レベル以下では「レベル差 = 0」です。

レベル差 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
レベル差ポイント 2 4 8 10 12 20 28 36 44 52?

SとEで最大差となりますがA+までしか調べられていないので52は暫定値です。

最大値は(20 + 52)* 1.5 = 108でE→E+→Dまで上がりますね。

1日を消費するというのはかなりコストが高いので使い方は難しそうです。

 

 

技能レベルを上げるのに必要な経験値

技能レベルはEからS+まであります。

E E+ D D+ C C+ B B+ A A+ S
40 60 80 120 160 220 280 360 440 760 1080

最後のSからS+がなかなか厳しいですね。対象技能が不得意だと大変ですね。

 

 

聖人像の強化

ストーリーを進めると大聖堂で聖人像の強化が行えるようになります。

強化には「名声値」が必要でクリアまでに全て強化できるか心配なほど要求される名声値が高いです。

聖人像強化で得られるボーナス

聖セスリーン 聖キッホル 聖マクイル 聖インデッハ
槍術+1 斧術+1 剣術+1 弓術+1
信仰+1 指揮+1 理学+1 格闘術+1
経験値+5% 経験値+5% 馬術+2 経験値+5%
兵種経験値+1 飛行+2 経験値+5% 重装+2
天国の拍動+1 天国の拍動+1 天国の拍動+1 天国の拍動+1
槍術+2 斧術+2 剣術+2 弓術+2
信仰+2 指揮+2 理学+2 格闘術+2
経験値+10% 経験値+10% 経験値+10% 経験値+10%
幸運・魅力上限+5 力・速さ上限+5 魔力・技上限+5 守備・魔防上限+5

 

たくさんありますが開放まで時間がかかるので、

>聖人像はどれから開放するのが良いか?

まずは「兵種経験値+1」が一番大切なので聖セスリーンをそこまで上げましょう。

戦闘後に毎回兵種経験値が+1されます。兵種経験値を最大まで上げると「兵種マスター」となりスキルを獲得できます。

 

次は「馬術+2」がオススメです。上で解説したように「戦闘」「指導」「教員研修」で獲得できる技能にボーナスが加わります。

>なぜ馬術が良いのか?

馬術は最上級職で一番要求される技能だからです。

 

最上級職の試験に必要な技能

職業 技能1 技能2 技能3
ファルコンナイト 剣術C 槍術A 飛行B+
ドラゴンマスター 槍術C 斧術A 飛行A
エピタフ 剣術A 理学B+
グレートナイト 斧術B+ 重装A 馬術B
ボウナイト 槍術C 弓術A 馬術A
ダークナイト 槍術C 理学B+ 馬術A
ホーリーナイト 槍術C 信仰B+ 馬術A
グレモリィ 理学A 信仰A
ウォーマスター 斧術A 格闘術A

今作は馬や竜からの乗り降りがノーコストで出来るので最上級職は強いです。

馬術+2の次は「飛行+2」がオススメです。中盤辺りまで主人公の「飛行」を上げる手段が少ないという理由です。

あと技能ボーナスは+2までありますが「+1のものを+2に強化するだけ」なので合計して+3にはなりません。

 

 

とりあえず今回はこのぐらいで。もう少し詳しい解析データも含めて暇が出来たらブログまたはhyperWikiの方でページを作りますね。

数値計算が上手くいかない例外を見つけたらまたコメントで教えて下さいね!

 


 

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2019/07/31(水) 19:11:44返信する

    馬や竜から乗り降りすることで、どんなメリットがありますか?

  2. 名前:hyper_T 2019/07/31(水) 20:28:28返信する

    >>1
    馬では移動力が下がってしまう地形があるのでそれを避けることができます。
    あとは乗り物キラー系の武器で非ダメージが2倍になってしまうのを避けることもできます。

  3. 名前:名無しさん 2019/08/01(木) 00:56:58返信する

    >>2
    なるほど、ありがとうございます。

  4. 名前:名無しさん 2019/08/01(木) 00:58:06返信する

    攻撃はヒットしなくても技能経験値は入りますよ

  5. 名前:hyper_T 2019/08/01(木) 16:12:40返信する

    >>4
    情報ありがとうございます。ヒットではなく「攻撃をする」という風に変更しました。

  6. 名前:名無しさん 2019/08/07(水) 23:01:44返信する

    壊れた武器でスキップ放置が稼ぎに良いらしいです

  7. 名前:hyper_T 2019/08/08(木) 08:01:31返信する

    >>6
    なるほどその手がありましたか!
    試してからhyperWikiの方でまとめておきます。

  8. 名前:名無しさん 2019/10/27(日) 01:02:05返信する

    指導の解説に書かれている
    >不得意のマイナス補正は最後に掛けるので大きいです。
    は講習の項目ではないでしょうか

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。