総合 プログラミング 画像動画

GDC2019のGoogleイベント会場にドリームキャストの姿が!

現在開催中のゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス(GDC) 2019のGoogleイベント会場に「ドリームキャスト」が展示されているとの情報がありました。

 

それがこちらです。

https://www.neogaf.com/threads/.1472516/

本当に会場の外にドリームキャストが展示されています。

これは一体なんなんだ、ドリームキャスト2でも出るのか!?

と一瞬ドキッとしたのですがこの展示はゲームハードの歴史を紹介するためのもので、ドリームキャストの他に色々なハードが展示されています。

 

 

画像を拡大して書かれている説明も読んでみます。

1988 ドリームキャスト
Over 3 million customers receive a popular video game magazine in the mail.
300万以上の人がゲームの情報をメールで受け取りました。

1989(ゲームボーイ)
Consoles go portable with the first major handheld.
コンソールが初めて携帯できるように。

 

2006 パワーグローブ
The first console to include a motion controller debuts.
モーションコントロールを搭載した初めてのコンソール。

2007
Mobile gaming shakes up the industry.
モバイルゲームが業界を揺るがす。

 

2015
Esports fans begin streaming in the millions.
eスポーツファンはゲームの配信で数百万人が熱中する。

2017 PS4
The first hybrid console let’s players take their home system on-the-go.
ハイブリッドコンソールを利用して外出先からゲームを楽しむ。

 

2019 Google
Coming soon.

 

というわけでセガのドリームキャストの他に任天堂のパワーグローブ(ファミコン専用コントローラー)も展示されているので、ドリームキャスト2ということはないですね。

ゲームの歴史をなぞって最後に明日発表されるグーグルのハードの展示スペース。

これは「ゲームの歴史を変える」と言っているように受け取れますね!

 

では実際にどんなものが出てくるのか?

についてですが既に出ている情報から「ゲームのストリーミングサービス」になるんじゃないか?というのがありました。この展示からもその説が有力になりましたね。

さらに会場内の展示スペースにはこんなロゴのパネルも展示されています。

「S」と「電波」を合わせて作ったようなデザインです。

これをSとするならストリーミング(Streaming)のSでしょう。

「Project Stream」というゲームのストリーミングをChromeで利用するためのプロジェクトを始動させたことは既に発表されているので、やはりストリーミングなんでしょう。

 

ストリーミングサービスがメインになるなら明日登場するのゲームハードは「Chromeで利用できるコントローラー」だけになるんじゃないか?という予想もあります。

https://www.yankodesign.com/2019/03/07/a-first-look-at-googles-project-stream-gaming-controller/

Chromeでストリーミングサービスを利用できるなら何億台というハードを即日で提供できるわけですから強いですよね。

最近ウェブブラウザのChromeがNintendoSwitchのJoy-ConとProコンをサポートしたということも含めて本当にありそうですね。

 

 

全てが明らかになるイベント「Google GDC Keynote」はこちらでも配信されます。

3月20日(水)の午前2時です。夜中ですが見れる人はチェックしておきましょう!

 

 (´ ・ω・`) コメント 0件
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/   /
     ̄ ̄ ̄
 (´・ω・`)
_( つ ミ  バタンッ
  \ ̄ ̄ ̄\ミ
     ̄ ̄ ̄ ̄

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。