ポケモンソードシールド セーブデータのバックアップを利用してできること

ソードシールドのセーブデータバックアップを使う方法が見つかったので紹介します。

色々と試して分かった仕様も書いておきます。覚えておくといつか役に立つかもしれない程度の機能で、裏技などにつながる可能性は低そうです。

これはNintendoSwitchOnlineのバックアップサービスとは異なります。ポケモン剣盾にあるゲーム内の機能です。

 

この方法はこちらのツイートを見て初めて知りました。『もっと前から知っていたよー!』という情報があればまたコメントで教えて下さい。

https://twitter.com/pokexperto/status/1203734927474343937

 


 

バックアップのやり方

正確には「自動でバックアップされたセーブデータをロードする方法」です。

  • タイトル画面で「十字キー上」+「Bボタン」+「Xボタン」を押す。

これだけです。

 

タイトル画面はこの画面です↓

(実際にはこの画面になる前からできます。GAME FREAKのロゴが消えた後からできます。)

 

「十字キー上」と「Bボタン」を押し続けながら「Xボタン」を押すと

バックアップデータで始める」という項目が出てくるのでそのまま進めるとバックアップデータで開始できます。

 

バックアップデータで始めると注意書きが表示されます。

 

 

バックアップデータとは?

バックアップデータは「1つ前のセーブが記録されているデータ」です(例外あり)

最後のセーブが12/09、さらに1つ前のセーブが12/08のものだとするとこんな感じです。

上BXでロードすると1つ前のセーブをロードします。

 

さらに言えばセーブ枠は2つあります。

通常起動用のセーブ枠」と「バックアップ用のセーブ枠」です。

 

セーブすると通常起動用のセーブ枠に新たなセーブが作られバックアップ用のセーブ枠に1つ前のセーブデータが上書きで保存されます。

 

なんのことはない普通の仕様ですね。

 

>これを上手く利用すればポケモンを複製(コピー)できるのでは?

私もそう思いましたができませんでした。

 

 

強制セーブとバックアップデータ

強制セーブが発生すると「通常起動用のセーブ枠」と「バックアップ用のセーブ枠」の両方に上書きでセーブされます。

 

強制セーブが発生する場面

  • IDくじ
  • ねがいのかたまり
  • 通信交換
  • マジカル交換

これら全においてバックアップロードによる巻き戻しができませんでした。

もし交換後に巻き戻しができたらポケモンやアイテムの複製が出来ていたんですがね。

流石にそこはきっちり防がれています。

 

ソフトと本体2台持ちなので思いつく方法を全て試しましたがダメでした。

(片方だけマジカル交換完了の通知を出すようなシビアなタイミング調整をしてもダメでした。)

 

 

バックアップロードの使い道

  • 間違えてセーブしてしまったときのやり直し。

これだけですね。何か作業の効率を上げたり、乱数調整をしたりはできません。

 

>バックアップロードしたら前のセーブデータが何十時間も前のものだった・・・!

バックアップをロードしても最後のセーブデータは残っている状態です。セーブせずそのまま終了して、通常起動しましょう。

バックアップが消えるのはセーブで上書きされるときだけです。

 

 

裏技的な何かにつながれば面白いのですが、何もなさそうですかね・・・?

とりあえず知っておくといつか役に立つかもしれませんね!また面白そうな情報を見つけたら紹介しますね。

 

       ____
     /⌒  ⌒\
   /  癶   癶 \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ コメント待ってるよー
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。