総合 プログラミング 画像動画

スマブラSP 百烈攻撃の対処法について

スマブラSPの多くのキャラクターが使える百烈攻撃を受けたときの対処法を紹介します。特に新しいテクニックや情報はありません。今更感もあります!

 

いつものように動画もあります。

 

 

百烈攻撃とは

弱攻撃の連打部分のことです。多くのキャラクターがこの百烈攻撃を使えますが、使えないキャラクターもいます。

ただの弱攻撃ではありますが今作の百烈攻撃は抜けるのが難しくて痛いダメージを受けることがよくあります。やられたときにはしっかりと対処しましょう!

 

 

百烈攻撃と自動ガード

百烈攻撃はシールドでガードするとその硬直の間に次の百烈攻撃がヒットすることがあります。硬直中に次の攻撃がシールドにヒットするとシールドボタンを押していなくてもシールドが継続して自動ガードが発生します。

特に崖を背負った場合にはこちらのシールドが割れそうになるぐらいまで自動ガードが続きます。よくあることなので「ヤバイ!」と思ったことがある人も多いと思います。

 

 

百烈攻撃を受けたときの対処法

  • ヒット時:ずらしで抜ける
  • ガード時:回り込み回避で反撃

ヒットしたらできるだけ早く抜けられるようにずらします。ガードしたときはしっかりと反撃できます。ガードしたのに相手が有利なんてもったいないですよね。

 

効果的なずらし方

昔からある「半月ずらし」というテクニックが有効です。

やり方はスティックを斜め上の縁(ふち)に添わせて上下に細かく動かすだけです。詳しい操作方法は動画を見てください。

方向は外側の斜め上です。内側に逆らってずらしても抜けられないので止めましょう!

 

半月ずらしが効果的な理由

今作は「攻撃を受けたときにスティックが上側に入力されていると吹っ飛びが強くなる」という仕様があるからです。

この仕様があるおかげでずらしは真横より斜め上にスティックを入力する方が効果的です(もちろん例外もあります)

吹っ飛びが強くなるのでバーストもしやすくなるので注意が必要です。

バーストしそうなときは逆にスティックを下側に入力していると吹っ飛びが弱まります。

 

百烈をガードしたときの回り込み回避

自動ガードが発生したら攻撃やジャンプで自動ガードを解除することはできません。

しかし回避だけは自動ガードを解除して出せます。

それも少し特殊な条件があるのでどうやってやるの?と思われる方もいると思います。

操作方法は普通の回避と同じです。シールドボタン+スティック左右or下です。

自動ガード中はシールドボタンを押していなくてもシールド状態になっていますが、回避を使うにはシールドボタンを押す必要があります。

 

特殊な条件は「自動ガードの10ヒット目までは何もできないが、11ヒット目以降ならいつでも回避が出せる」というものです。

要は少し待ってからシールドボタン+横で回り込み回避が出せるということです。

これを知っているのと知らないのとでは全然違うので積極的に使っていきましょう!

 

これで百烈をガードして中途半端なタイミングで解除したところにフィニッシュを食らうなんて残念なパターンとはおさらばですね!

 

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。