総合 プログラミング 画像動画

FF12TZA 初心者用攻略メモ(Switch版)

Switch版のFF12TZAの攻略メモを書いておきます。プレイして間もない方向けの内容になっています。「基本的なこと」と「迷いそうなところ」を紹介しておきます。

ストーリーのネタバレはありません。ボスの攻略ネタバレもありません。

 

バトルについて

ガンビット

FF12では「ガンビット」という特殊なバトルシステムがあります。

あらかじめ設定しておいた処理(コマンド)を自動で行うというものです。

1つの処理は「対象」と「行動」を組み合わせて作ります。
処理は最大で12個まで増やすことができます。
登録した処理は上から順番に条件を確認して、条件を満たしていれば実行されます。

処理が実行されたら次はまた先頭に戻り、1番目の処理の確認へと戻ります。

 

理解しやすいように間違った例を1つ紹介します。

  1. HP60%以下の味方がいたらポーションを対象に使う
  2. HP30%以下の味方がいたらハイポーションを対象使う
  3. 目の前に敵がいたら対象に「たたかう」コマンドを行う

このコマンドは「通常時は敵に攻撃をして、HPが減ったときには自動で回復をする」という簡単な処理を想定しています。

HPが30%以下と大きく削られてしまった場合にはハイポーションで回復しようとしています。しかし実際にはハイポーションは使われません。

理由は簡単です。HPが30%以下の場合には1番目の処理「HP60%以下でポーション」が先に条件を満たすからです。

たとえHP30%以下になったとしても60%を超えるまでポーションを優先して使います。

HPが大きく削れたときにハイポーションを使って欲しい場合はこのように処理を入れ替えます。こうすればHPが30%より低い場合はハイポーションを使い、HP30%以上の場合は条件を満たさないので次の処理へと移ります。

HPが60%以上になったら攻撃を再開するという感じです。

>ポーションが無くなった場合は?

条件を満たさない(実行できない)場合は無視して次の処理へと移ります。

 

バフ・デバフのガンビット

処理は条件を満たすと永遠に実行されるけどバフ(能力強化)を設定したらどうなる?

対象(条件)の中には〇〇状態の敵だったり〇〇状態の味方というものがあります。

しかし〇〇じゃない味方というようなものはありません。

ヘイスト状態じゃない味方にだけヘイストをかけたい場合はどうすれば良いのでしょう?普通に「味方にヘイスト」と設定した場合に無限にヘイストをかけ続けたりしないかな?

というような疑問が出てくると思いますが、バフが既にかかっている場合は処理を無視してくれます。ガンビットさんなかなか賢いです。

なのでガンビットに設定しておくだけで常にバフをかけた状態で戦うことも可能です。

 

ガンビットの増やし方

対象(条件)はガンビットショップで購入することで増やせます。ラバナスタで全て購入できますが序盤はお金があまりないので必要そうなものから買いましょう。

処理登録数の上限はライセンスを開放することで増やせます。次に説明します。

 

戦闘中のコマンド

ガンビットで「味方に攻撃」や「敵に回復アイテム」など少し変わった行動を組むことができますが、実はコマンドでも対象を変更することができます。

やり方は簡単で対象を選ぶときにL、Rを押すだけです。

 

 

ライセンス(スキル)について

ライセンスボード

ライセンスとはスキルのことです。

  • ステータス強化(HP、力、魔力など)
  • 魔法・技(ファイア、ケアル、など)
  • 装備(剣、防具、アクセサリ)
  • ガンビットプラス

スキルには基本的なものにまずこの4種類があります。それぞれ開放することで能力が強化されたり技が使えるようになったり装備できるようになります。

ガンビットプラスは先程紹介したガンビットの登録上限を増やすものです。

上の4つ以外に特殊なスキルが2つあります。

  • ミストナック
  • 召喚獣

この2つについては開放数に上限があります。しかしこれらは取り返しがつかない要素ではなく、ライセンスボードはペナルティなしに何度でもリセットできます。

スイッチ版のFF12TZAではスキルの付け方を間違えても何度でも変更できるので考えなしにガンガン開放して良いです。

 

ミストナック

ミストナックは1-4まであり、職業によって開放できるレベルが異なります。

またミストナックは1キャラで最大3個までしか開放できません。ライセンスボードは2つまで習得できますが、ミストナックは2つのボードで3個です。

2つのボードで4種類のミストナックが開放できる場合はどれか1つ取れないので考えて取りましょう。もちろん間違えてもリセットすれば良いです。

 

召喚獣

召喚獣は全部で13体います。1キャラクターの上限数はありませんが、召喚獣は共有しているので開放すると他のキャラクターは開放できなくなります。

こちらも付け直したい場合はリセットできます。

 

職業の選び方・組み合わせ

最強の組み合わせはありません。自由に選びましょう。

ライセンスボードは開放しなくても取得できるスキルは全て見ることができるので欲しいスキルがある職業を選びましょう。

ただ最初は白魔道士がいると楽なので早い段階で選んでおきましょう。

 

ライセンスのリセット

ラバナスタのクラン本部でできます。ストーリーを進めないとクラン本部は空いていないのでストーリーを進めましょう。具体的にはモブリスト01の「はぐれトマト」のクエストをクリアした後です。

リセットするとそれまでに使ったLPも戻ってきます。

設定していたガンビットもリセットされることだけは注意です。

 

 

早めに知っておくと良い情報

テレポストーンの入手方法

雑魚モンスターから盗むこともできますがショップで購入するのが楽です。売っているのは飛空艇の船内です。空路はどれでも良いので「ゆっくり飛行」で移動しましょう。

雑魚モンスターではガラムサイズ水路にいるコウモリから盗みましょう。

 

クエストの目的地

「クランレポート」でクエストを開いてYボタンを押しましょう。

マップはセレクトで一発で開けるのでこれらを駆使すればサクサクとこなせるでしょう。

マップで十字キーを押せばエリア名も分かります。

 

売っていない魔法・技

魔法も技も店で売っているのは全体の半分ぐらいです。残りは各地の宝箱の中にあります。宝箱から必ず出るものもあればランダムで出るのもあります。

クリア直前に各地を回って集めることになると思うのでストーリーで通るところは隅っこの宝箱も開けておくと良いでしょう。

特に状態異常の「ウイルス」を解除する「リブート」という魔法だけは早めに取っておきたいので詳細を載せておきます。

リブートの場所

セロビ台地>河岸段丘の中央にある宝箱です。

この宝箱から確率で出ます。他の宝箱は無視して出ない場合は河岸段丘へ入り直しましょう。

 

交易品とおたから

敵がドロップするアイテムは売ることで交易品が輸入されます。またアイテム売却がこのゲームのメインの金策になります(終盤では別の方法もあります)

アイテムは適当に全て売っても良いのですが、交易品は購入しないと同じものは追加されないので交易品のロスが起こることもあります。

お目当ての交易品があれば「入荷に必要な数だけ素材を売って交易品を購入」というのを繰り返す必要があります。

終盤のクエストでしか手に入らない素材はお金に変えずに残しておくと良いでしょう。

 

とりあえずこのぐらいでしょうか。他にも苦労したところや初心者向けの情報があればコメントで教えてくださいね!

クリア後に役に立つ情報やコアな内容のものはまた別記事で紹介します。

 


 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ アルティマニア (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス,スタジオベントスタッフ
スクウェア・エニックス
2017-07-13
Amazonで詳細を見る
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ – Switch
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス
2019-04-25
Amazonで詳細を見る

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2019/05/17(金) 13:02:43返信する

    初めてFF12はやってないけど、プレイしたフリーゲームのタクティカルクロニクルというのがこのシステムを参考にしていました。
    色々条件を考えて組み込むのは楽しいし、それがうまく動くのは気持ちいですね!
    放置狩ができそう

  2. 名前:hyper_T 2019/05/17(金) 15:03:48返信する

    >>1
    調べてみましたが本当にガンビットですね!面白そうです。
    手が空いたらまた遊んでみようと思います。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。