総合 ゲーム 画像動画

通信速度1Mbpsは十分な速度なのか?意図的に絞って試してみた

ドコモの新料金プランで「ギガホ」の速度制限時の通信速度が1Mbpsとのことなので、1Mbpsがどのぐらいの速度なのかを体験してみました。

 

ドコモ新料金プラン

その前にドコモの新料金プランについて少しだけ。すごく分かりにくいので私なりにまとめてみます。まずドコモが発表した資料より、この画像が分かりやすいです。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/04/15_00.html

この画像のようにプラン変更で今より料金が4割ほど安くなる場合があります。

「ギガホイライト」と「ギガホ」には基本プランの通話料も含まれています。通話料は「20円/30秒」で5分以内の通話料を無料にするオプションは別途700円、通話し放題は別途1700円の料金がかかります。

 

また「ギガホ」だけは30GB以上使った場合の速度制限が1Mbpsとなっています。

「ギガホライト」は128kbpsです。8倍(1/8倍)の差があります。この1Mbpsがどのぐらいの速度なのか?というのが本題ですがもう少し新料金プランの説明を。

 

 

新料金プランの良くないところ

端末代金が安くなる「月々サポート(docomo with)」が無くなる。

2年契約縛りの代わりに端末代金の大半をドコモが負担してくれる実質XX円のシステムがなくなりました。これから機種変更する場合は一括で全額払うか、割り引かれていない分割料金を毎月払うことになります。

8~10万円の端末で24回払いなら3000円~4000円も「ギガホ」「ギガホライト」に上乗せることになります。機種変更する場合は大幅な負担増ですね。

高い国産スマホは売れにくくなるのでドコモ何らかのサポートを用意するらしいです。どんな内容になるのか分かりませんがまた複雑な料金プランに戻りそうですね。

 

安くするには家族割が必須、2年契約必須

3回線以上で1000円引き、ドコモ光(ネット回線)契約でさらに1000円引きです。

端末割引がないのに2年契約必須で違約金有りというのは良くないですね。

 

総括すると

今後一切機種変更しないのであれば安くなる人もいる。それ以外の人はかなりの値上げ。

唯一良かった点としてはギガホの場合に通信速度制限が1Mbpsになることです。

 

 

通信速度1Mbpsについて

1Mbpsは何バイト?

まず

  • Mbps(メガビーピーエス)とMB(メガバイト)は違います。
  • Kbps(キロビーピーエス)とKB(キロバイト)も違います。

bpsの方はビットという単位でバイトではないです。1バイトは8ビットです。

そしてキロとメガですがこれもビットとバイトで異なります。

1000ビットが1キロビットなのに対して、1024バイトが1キロバイトです。

こんな感じでややこしいので要点だけ。

 

1Mbps規制

  • 1Mbps = 1000Kbps
  • 1Mbps ≒ 122KB/s
  • 1Mpb ≒ 0.12MB/s

128Kbps規制

  • 128Kbps = 0.128Mbps
  • 128Kbps ≒ 15.6KB/s
  • 128Kbps ≒ 0.015MB/s

 

画像や動画のファイルサイズはKBやMBなので通信速度も「ビット/秒」ではなく「バイト/秒」で表記して欲しいですよね。

 

122KB/sと15.6KB/sの差

数値で約8倍の差があるのですが、実際に使ってみるとどんな感じになるのか?を今回は意図的に速度制限をかけて試してみました。

1MBps(122KB/s)と128Kbps(15.6KB/s)で私のこのサイトと、Youtubeの動画を読み込む速度を測ってみました。録画した動画もあります。

どちらも計測前に全キャッシュを削除して全ての要素を読み込んでいます。

WEBページ読み込み

20秒と3分30秒でした。グーグルの広告の読み込みに時間がかかりました。

 

Youtube動画読み込み

40秒と2分35秒でした。画質に結構な差がありました。

 

1Mbpsの方はWEBページの閲覧は普通に問題ありませんね!速度規制がされていないときとそんなに変わりがないように思いました。

逆に128Kbpsの方は画像が多いページだとかなり読み込みに時間がかかりました。特に広告の表示にめちゃくちゃ時間がかかりました。128Kbpsでも文字の部分はサクサク表示されたのでなんとか耐えられるレベルですね。

Youtubeの動画の方は1Mbpsだと画質は少し落ちますが止まらずに見れました。

128Kbpsの方は画質がかなり悪くなって、始まるまでかなりの時間を要しました。以外にも止まることがなかったのは画質が大きく下げられていたからです。

720p画質で14MBの元動画だったのですが、128Kbpsで見たときは0.22MBまで圧縮されていました。ファイルサイズが1/70の画質なので見るに堪えませんでした・・・。

 

 

1Mbpsと128Kbpsの差は8倍で体感的にも結構違うので1Mbpsは良いですね。

でも端末代金の月々サポートが無くなったのはかなり痛いのでやっぱり今回のプラン変更は良くないですね!

 

5Gは現行の4Gより25倍~100倍の速度になるらしいので5Gでは超過時でも128Kbpsとかないですよね?

超過時に最低でも10倍ぐらいはいけそうですよね!そうなれば1GBプランで十分なのですぐに1GBプランに変えます。

逆に5Gになって速度が25~100倍になるのに超過で128Kbpsのままとかだったらこれはもう大変ですよね。大きな非難は避けられません。

5Gが始まったときは速度超過時の速度に注目しておきましょう!

今回は以上です。

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2019/04/18(木) 08:56:22返信する

    多分想定してると思いますが、1024バイトは1KiB(キビバイト)ですね。
    KiBまで言い出したら長くなるだけなので省略したと思いますが。
    HDDの容量呼称のためだけに付けたようなこの呼び方。本当は無くなって欲しいですけどねー(笑)。

  2. 名前:hyper_T 2019/04/18(木) 09:13:20返信する

    >>1
    補足ありがとうございます。全くその通りです!
    正確には「1024バイトは1.024キロバイト」のややこしい奴は省きました。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。