Bloodstained Curse of the Moon 2をクリアしたので評価とレビュー

Bloodstained Curse of the Moon 2をクリアしたので評価とレビューを書いておきます。

 

Bloodstained Curse of the Moon 2
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000027791
ジャンル:アクション
発売日:2020年7月10日

 


 

メタスコア:未

 

私の感想評価レビュー

総合75-80点

音楽 4.0
グラフィック 4.0
ゲームプレイ 4.5
ストーリー
システム 4.0

 

簡易まとめ

サクッと遊べる8bitのファミコンライクなアクションゲームです。性能の異なるキャラクターを切り替えて遊ぶアクションが楽しいです。今作は7キャラに増えました。

難易度はデフォルトの「ベテラン」だとちょっと難しいですが、遊びやすい「カジュアル」モードもあります。

今作はおすそ分けプレイにも対応していてオフラインでの協力プレイが楽しめます。私はまだ遊べていませんが2人の特殊技を組み合わせるのが面白そうです。

クリアしてからPVを見返してそんなことができるのか!と驚きました。

 

シリーズ物の2作目ですがアクションゲームなので、前作をプレイしていなくても問題ありません。どちらか1つを遊ぶなら今作の方が面白いのでオススメです。

 

 

プレイ時間

EP1、EP2、EPEX、FINALとクリアして10時間でした。EP1は最初から最後までベテランで遊びましたが5時間掛かったので以降はカジュアルで遊びました。

ベテランのみだと15~20時間ぐらいになると思います。それとアップデートVer1.2.0で「ボスラッシュ」が追加されるようです。

 

気に入ったところ

  • ドット絵、ボス、世界観
  • キャラの切り替えシステム
  • ハチ

 


 

もう少し詳しく

音楽

必要十分な感じで特に記憶に残るようなものはありませんでした。使える音に制限があるので色々と難しそうです。

効果音が格好いいです。キャラの切り替えは前作に続いて気持ちいいです。

 

グラフィック

ボスのドット絵が良い。ラスボス、裏ボスのデザインが月をモチーフに作られていたりして関心しました。ステージは前作より豪華になった気がしました。

 

ゲームプレイ

前作に続いて仲間をスイッチできるシステムが面白いです。最大7人になってバリエーションも増えました。ステージもボスも適材適所で切り替える華麗なプレイができたら気持ちいいだろうなーと思いました。

裏ボス前のステージがいきなりシューティングになって「よくあるダメなパターン」かと思いきや、各キャラの特殊技全部盛りで楽しかったです。

カジュアルモードが用意されていて良かったです。クリアしたときの達成感はベテランモードの方が上ですが、カジュアルでも十分に楽しめました。

ベテランモードは中間ポイントの位置が少し遠いところもあるので死亡したあとが辛いです。ゆっくり時間が取れるならベテランがオススメです。

 

ストーリー

2Dのアクションゲームなのであってないようなものです。ハチに関係する会話テキストはちょっと笑えました。

 

システム

不満点も取り上げて褒めるところもありませんでした。最初から最後まで快適に遊べました!

 

 

前作は980円でボリュームも短めで、今作は+500円になっているのは大丈夫かな?と少し心配でしたが前作と比べて+500円以上の価値があると思いました。

2Dアクションゲーム基準で適正価格だと思います。

 

ゲームプレイの方は同じステージを回ることになるので2周目のモチベーションが低かったのですが、上手くなるにつれて楽しく感じました。

あと特殊技(サブウェポン)が気持ちいいので、コストをもうちょっと低くして気軽に使えたらなーと思いました。

 

以上です。次回作が出たら次も迷わず購入する予定です。

 

 コメント来た?
    ∩∩
   (´・ω・)
   _| ⊃/(___
 / └-(____/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 来たら起こして。

   ⊂⌒/ヽ-、__
 /⊂_/____ /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。