総合 プログラミング 画像動画

Cupheadをクリアしたので評価とレビュー

Cupheadをクリアしたので評価とレビューを書いておきます。

 

Cuphead

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000016331

発売日:2019年4月18日(PC版2017年9月29日)

 


 

メタスコア:87

 

私の感想評価レビュー

総合75-80点

音楽 4.0
グラフィック 4.0
ゲームプレイ 3.5
ストーリー 4.0
システム 4.0

 

簡易まとめ

グラフィックが特徴的な難しいアクションゲームでした。カートゥーンという昔のアニメ風のグラフィックがすごく特徴的で尖ったゲームを遊んだという満足感が得られます。

内容の方は最初から最後までしっかりと作られていますが、アクションゲームが苦手な方が最後までクリアできるかは怪しいです。イージーモードに該当するモードもありますがイージーモードだと埋められない要素(契約書)があります。

通常のステージとボスステージが分けられていてボスのみのステージの方が多いです。

難しいアクションゲームですが、難しいゲームの中では程よい難しさに分類されると私は思いました。でもアクションゲームが苦手な方にはオススメできません。

ボスはボスのみですぐに再戦できるので自分が上達していくのを感じやすいのも良いと思いました。

 

アクションゲームが苦手な方にはオススメできないと書きましたが、このゲームはオフラインで二人プレイができます。二人プレイでは難易度がグッと下がるので二人で遊べる方は心配しなくても良いと思います。

マルチプレイのやり方は2つ目のコントローラーを用意してマップでLRを押すだけです。

 

プレイ時間

難易度レギュラー全録画でクリアまで9時間でした。リトライ回数は257回でした。

思っていたよりサクッとクリアできた気がします。上手い人ならもっと早くクリアできると思います。

クリア後に難易度エキスパートが追加されて各ステージでSランクが取れるようになるのでやり込めば25時間~ぐらいになると思います。

 

 


 

もう少し詳しく

音楽

世界観・グラフィックとマッチしていて良かったです。ところどころ聞いたことがあるメロディーが聞こえてきたりするのも楽しかったです。

効果音が気持ちい。特にステージ選択の音が好きです。

 

グラフィック

カートゥーン調のグラフィック・エフェクトが凄い。

キャラクターのデザインがそれっぽくて良い。それっぽいというのはカートゥーンのアニメに出てきそうということです。それぞれにストーリーが無いのが残念です。

画面全体が点滅する演出が目に優しくない。要らないのでオフにしたい。

 

ゲームプレイ

飛び道具が使える普通の横スクロールアクションで特に新しい要素がない。爽快感が得られるような演出やアクションもないので単調でした。

難しいながらも攻略に必要なテクニックを徐々に習得できるようになっている。

ボスステージと通常ステージが別れているのが良い。ボスまでの道中で心を折られるというようなことがないのが良いです。

 

ストーリー

アクションゲームなのでストーリーはほとんどありません。

リトライ画面の台詞がちょっと面白い。

 

システム

リトライ画面でステージの進行度が分かるのが良い。進行度で敵の台詞が変わったりするのも面白いです。

 

 

最初から最後まで丁寧に作られているというのが一番良かった点だと思いました。

でもゲームプレイの方で似たようなアクションゲームはたくさんあるので私はあまり満足できませんでした。ゲームプレイよりも個性的なデザインのキャラクターが良かったのでそれぞれをもっと掘り下げたストーリーが見たかったです。

かわいいキャラクターなのに全員ギャンブルで借金をしていてそれを踏み倒しているという設定はよく考えると面白おかしいです。

パッケージ版も後日発売するようなので興味のある人はチェックしておきましょう。

 

個別のボス攻略(特に難しいもの)をまた別記事で紹介するかもしれません。やり込める要素もあるので暇を見つけて遊んでおきます。

 

 (´ ・ω・`) コメント 0件
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/   /
     ̄ ̄ ̄
 (´・ω・`)
_( つ ミ  バタンッ
  \ ̄ ̄ ̄\ミ
     ̄ ̄ ̄ ̄

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。