モンハンライズ 途中参加を利用したズルは通用するのか?

モンハンライズ 途中参加を利用したズルは通用するのか?

クエストの途中参加を利用したズルい稼ぎプレイをふと思いついたので調べてみました。

ゲームの中では俺(プレイヤー)こそが正義だ!

 

クエストの途中参加について

今作はクエストの途中参加が可能です。オンラインではランダムマッチングで参加を募ったり、自分から参加したりできます。

もちろんランダムではなく、同じ部屋のプレイヤーも途中から参加できます。

ちょっとトイレ行くから先行っといて~』というようなことが出来るので便利です。

今までは同時に出発してモンスターの体力が増えた状態で放置するかそのまま漏らすかの2択だったわけですから随分快適になりましたね。

 

途中参加した場合の報酬

  • 倒したモンスターは同じタイミングで消える(尻尾も)
  • 参加までに行われた捕獲報酬は貰えない
  • モンスターが消える前に行われた部位破壊報酬は貰える

ターゲットが複数いる場合は参加するタイミングで報酬が減ることもあります。

1体なら同じように貰えます。

参加時間が短い、もしくはターゲットに発覚されていない時間が長いとペナルティがあるというような情報も見たことがあります。確認は出来ていません。

 

途中参加した場合のモンスターの体力

  • 残り体力に人数補正が掛かる
  • 捕獲可能な状態で参加した場合もそのまま捕獲可能

これが普通というかあまり不満が出ない仕様になっています。

途中から参加した人が一瞬で仲間のところまでワープ出来たら最高なんですがね。先に参加しているプレイヤーは少しの間だけ余計に補正が掛かった状態で戦うことになります。

 

 

モンスターの体力が減った状態のクエストに何度も参加する

これが本題の「ズルい稼ぎプレイ」です。

もちろん1人では出来ないのでSwitch本体とソフトが2つずつ必要になります。

 

まずは本体Aでターゲットが瀕死の状態を作ります。

  1. 部屋を建てた状態でクエストを貼る
  2. 出発
  3. モンスターを瀕死の状態にする

次に本体Bでそのクエストに参加して切断してクリアを繰り返します。

  1. 部屋に入る
  2. クエストに途中参加する
  3. 切断する
  4. クエストをクリアする
  5. ①に戻る

 

途中参加でも瀕死状態は変わらないので本体Bは入ったらすぐに捕獲出来ます。

仕様上は可能なはずですが実際には試したことがないので確認します。

まずは部屋を建ててオサイズチを瀕死の状態に。

 

別の本体で部屋に入ってクエストを受注、出発。仲間がクエストに向かっている途中(ロード中)だと参加できないので少し待ちましょう。

 

瀕死の状態を確認。ここまでは通常のプレイでも確認したことがあります。

問題はここから切断するとどうなるか?

本体をスリープして切断。

 

通信エラーが出て再開すると瀕死の状態が変わりませんでした!

 

あとは捕獲してクリア。報酬も普通に貰えました。

あとはこれを繰り返すだけです!

 

ボロ雑巾になるまで50分間ボコボコにしてやる( ^ω^)

と意気揚々ともう一度部屋に入り、クエストを受注しようと思ったら!

対策済みでした!

「報酬を得たクエストは途中参加できません」

 

使い道はなさそうですが百竜夜行の「サブ任務でクリア」した場合はどうなるかも確かめましたがダメでした。

 

 

なんとかしてズルをする

報酬を得たあとでは途中参加できないので、報酬を確認したあとセーブせずに再起動するとどうなるか?

普通に何度でも参加できました!

捕獲ではなく討伐でも瀕死の状態から少し殴るだけで倒せました。

 

 

まとめ

  • 途中参加→切断しても残り体力の割合はそのまま引き継がれる
  • 一度報酬を得たクエストの再参加はできない(サブ任務クリアでも同じ)
  • クリア後セーブせずに再起動すれば何度でも途中参加可能

 

プレイヤーが有利になるズルはできないようです。

ほぼ使い道はありませんが、討伐に20分ぐらい掛かるモンスターでどうしても欲しい素材があるなら使えなくはないですね。

(ただし本体とソフトが2つずつ必要)

 

ということで今回は以上です。歴代シリーズだとそもそも途中参加できないのが普通だったのでその発想がありませんでしたが、しっかりと防がれていました。

同じく途中参加が可能だったワールドだとどうなっていたのでしょうかね?

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 12:47:15返信する

    ワールドだと開始から10分以上経ったクエストに参加すると報酬が貰えないみたいなのがあった気がします

  2. 名前:hyper_T 2021/06/22(火) 13:01:59返信する

    >>1
    情報ありがとうございます。なるほどそういう対策ですか。
    参加を意図的に遅らせるのは防げそうですが、ランダムマッチングで意図せず放り込まれたときは辛いですね。

  3. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 16:09:55返信する

    >>2
    ワールドの救難は、ランダムマッチではなく参加するクエストを選択する仕様です。
    クエスト内容、参加人数、経過時間が参加する前にわかる状態でした。

  4. 名前:hyper_T 2021/06/22(火) 16:24:00返信する

    >>3
    参加人数と経過時間が分かったんですね。
    ある程度選べるのは良いかなーと思いましたが待ってる側の回転率が落ちるのは厄介ですね。

  5. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 16:48:17返信する

    >今までは同時に出発してモンスターの体力が増えた状態で放置するか、そのまま漏らすかの2択だったわけですから随分快適になりましたね。

    に、二択…?常識的に一択では…?

  6. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 18:21:42返信する

    >参加時間が短い、もしくはターゲットに発覚されていない時間が長いとペナルティがある
     
    クエスト開始時にナイフを軽く投げるモーションがありますが
    そのモーション中にクエストクリアするという考えうる限り最短の参加時間を経験したことがあります
    報酬は普通に貰えましたね

  7. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 18:30:03返信する

    埋まってない限りは時間内に何度も他人が入ることができるので
    まず誰かに入ってもらいスリープ離脱の後サイズを確認してもらい
    それが金冠なら時間の許す限り他人におすそ分けするなんてやり方もできるそうで

  8. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 18:35:09返信する

    未確認なのですが、マルチプレイ時にクエストリセットを駆使する事で
    報酬金保険やド根性などの一度しか効果のない食事効果の再発動が可能なようですね
    今後、超高難易度のクエストが追加された際に使えるかもしれないです

    もっとも、私のようなソロ専には関係ありませんが…

  9. 名前:名無しさん 2021/06/22(火) 18:40:48返信する

    >>5
    腰装備の紙オムツで安定
    これ常識だよなァ?

  10. 名前:名無しさん 2021/06/23(水) 03:04:43返信する

    ワールドのマムタロトで似たようなことやってましたね。
    一時期はネット上の募集における主流になるほど流行ってた記憶です。
    当然、その後のアップデートで潰されました。

    今作での対策は、マムの件を鑑みてということでしょう。
    とはいえ、あれはマムの仕様が噛み合った結果なので仮に対策されてなくても今作で流行ることはなかったとは思います。

  11. 名前:hyper_T 2021/06/23(水) 08:37:17返信する

    >>6
    数回しか試していませんが参加時間が短いと報酬枠が減る感じはしなかったので大丈夫そうですね。逆にキャンプ待機が長いとペナルティみたいなのはあって欲しいですね。
     
    >>7
    単純ですが1つの部屋で各自がクエストを貼ってサイズを確認、それっぽいのが出たらそのクエストに途中参加する。みたいなのが現実的でしょうか。
    4人で金冠探しすれば効率4倍ですからね!
    切断も組み合わせればおすそ分けできますが管理するのが大変そうです。
     
    >>8
    キャンプに戻るじゃなく拠点に戻るですか!モンスター側は絶望ですね。
     
    >>10
    マムタロトの仕様は知りませんが討伐に時間が掛かる感じ?
    そしてズルは許されない・・・チクショウ。

  12. 名前:名無しさん 2021/06/24(木) 14:15:47返信する

    >>11
    マム・タロトは初期状態の体力がとても高く、部位破壊や痕跡収集をすると追跡Lvというのが上がってどんどん倒しやすくなるモンスターです。
    なので一回目に痕跡収集で追跡Lvを上げ、二回目に倒すという流れが通常でした。追跡Lvは集会所(定員16人)共通なので人数がいるほど追跡Lvを上げやすい仕様です。
    しかし、二回戦うのは面倒なので集会所を渡り歩き、あらかじめ追跡Lvの上がっている(または上がりそうな)集会所を探したり、上がるまで放置して二回目の討伐部分だけを掻っ攫う戦法が横行しました。
    なので強化個体の方では「初期から参加すると報酬が増える」項目が増えて少し効率が悪くなりました。
    とはいえ集会所ホストがきちんとそういう輩をキックしてくれれば普通に遊べましたし、装備と意思疎通の整ったフレンドまたはサークルメンバーと協力して初期状態のマム・タロトを一回目で倒す一撃戦法は回転効率もやり応えもあって楽しかったですよ。

  13. 名前:名無しさん 2021/06/24(木) 14:51:49返信する

    >>12
    余談ですが、中には初期状態マム・タロトをソロで倒すプロハンもいまして……。
    ベヒーモスやエンシェント・レーシェンと同じくソロでもマルチでも体力が変わらない特別仕様だったので、とんでもない変たi……猛者でした。
    https://www.youtube.com/watch?v=98y3kq_BKck
    こちらが最初の人の討伐動画で、後にも実質G級武器と呼ばれる氷チャージアックスでの討伐はいたものの他の武器で達成した人は(G級ことアイスボーン発売前の環境で)私の知る限りこの人しかいません。

  14. 名前:名無しさん 2021/06/24(木) 19:40:51返信する

    >>4
    回転率を気にするようなクエストや固定パーティを組みたい人は救難を使わず専用の集会所を検索してメンバーを募ってから出発していたので懸念されてるような問題はある程度避けられましたけどね
    今は過疎ってるので人が多い週末か救難あげないと無理ですけどww

  15. 名前:hyper_T 2021/06/24(木) 20:56:13返信する

    >>13
    動画見ましたが確かに体力がとんでもないですね!(あとこの人上手い!)
    ジエンやラオみたいな設備を使った対巨竜とも違うのでこれは大変そうです。二回目のタダ乗りが流行ってしまうのも納得です。

  16. 名前:名無しさん 2021/07/31(土) 10:42:44返信する

    アップデートで潰されたマムタロトの戦法って集会所渡りもあるけど多分レベル6固定のことだと思う
    説明すると、追跡LV6まで上げた集会所に人柱のハンター1人を残した状態で他のメンバーがクエストに出発し、大角を破壊する直前にクエスト参加者各自が回線切断を行って「オフラインの状態」で大角を破壊する。そのまま特別報酬を受け取ってから元のオンライン集会所(残っていたメンバーが保持してくれている)に戻ってくると、再び追跡LV6のクエストを受注できるという仕組み
    ※Kuaty「わたしとマムタロト」より引用

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。