ペーパーマリオ オリガミキングをクリアしたので評価とレビュー

ペーパーマリオ オリガミキングをクリアしたので評価とレビューを書いておきます。

 

ペーパーマリオ オリガミキング
https://www.nintendo.co.jp/switch/aruua/index.html
発売日:2020年7月17日
ジャンル:アドベンチャー

 


 

メタスコア:81

 

私の感想評価レビュー

総合85-90点

音楽 4.5
グラフィック 5.0
ゲームプレイ 4.5
ストーリー 4.0
システム 4.5

 

簡易まとめ

テキストや演出でクスッと笑える楽しいアドベンチャーゲームでした。

序盤からシビアなワードをぶっこんできたりで笑えました。メインキャラクターの「オリビア」も辛口&甘口なお嬢様キャラで笑いと癒やしがあって良かったです。

でもこれは好みによってマイナス要素になることもあると思います。

 

グラフィック(デザイン)も良かったです。ロケーションにオリガミが上手く組み込まれていて見ていて関心しました。オリガミを見ていると自分も小さい頃に「手裏剣」や「兜」のオリガミを折ったのを思い出して癒やされました。

謎解きは難しすぎず、簡単すぎずでいい感じでした。ロケーションがいいのでゲーム初級者の方にもオススメしたい一本です。

 

不満点を上げるなら一緒に旅をするメインキャラクターや名前があるサブキャラが少ないことです。クリア後の満足度も高かったのでそこだけはもったいないと思いました。

ボスも文房具とオリガミで統一しながらもその特徴をバトルに組み込んでいることは凄いのですが、安っぽい感じがしました・・・。

子供であっても見た目で惹かれないような気がしました。

 

 

プレイ時間

トロフィーコンプリート(真エンド)を目指したプレイでクリアまで35~45時間。

序盤、中盤辺りで「ボリュームが結構ある」と感じました。満足度も高いです。

 

 

気に入ったところ

  • 台詞、テキスト、ちょこっと笑える演出
  • ボス戦、ボス戦のBGM
  • オリビア

 


 

もう少し詳しく

音楽

全体的に良曲が揃っています。雑魚戦とボス戦がそのコースにあったアレンジになっていてワクワクしました。ボス戦「パンチ」のBGMがお気に入りでした。カミさま戦のBGMも良いです。

効果音の使い方が良くてゲームの状況を分かりやすい。同じ人に話しかけたり、ページ送りをしすぎたりとよくある操作ミスが少なかったのは効果音のおかげ?

細かいところが丁寧に作られている気がしました。

 

グラフィック

グラフィックも全体的なデザインも良かったです。マイナス要素はありません。

 

ゲームプレイ

ロケーションが良くて謎解き要素も楽しかったです。アドベンチャーアドベンチャーしていました。

通常戦闘のパズル要素がハイカロリー。バトルシステム自体は悪くないのですが200戦、300戦とやることになるので毎回パズルを解くのは面倒に感じました。

これが苦手な人だと結構なマイナス要素になると思います。もっと強い救済システムを入れるか、戦闘回数を半分にするぐらいでちょうどいいと感じました。

ボス戦はほどよい緊張感があってバトルシステムも含めていい感じでした。

OEDO城のミニゲームが地味に面白い。これも難しすぎずサクっと終わるのが良かったです。でも川下りのコインは難しい・・・。

 

ストーリー

最後のオチが「くだらねえ!」「やっぱりか!」という感じで面白かったです。途中でボム平と分かれるのは残念でした・・・。

オリビアの会話に癒やされました。あまり求められていないのかもしれませんが私は「ベンチ」のイベントシーンはどれも好きです。

会話テキストが面白い。サブキャラが名前のない「キノピオ」ばかりなのですが会話テキストはツッコミどころ満載で面白かったです。

 

システム

サウンド設定がない。無いと不快に感じるようなことはありませんでしたが、効果音とBGMのバランス調整はさせてほしいです。

ヘルプメニューがとても分かりやすい。

  • いつでもすぐに見れる
  • 動画付きの解説なので理解しやすい
  • 一覧がテキストのリストではなく見た目で分かるサムネイルになっている
  • 最初から全てのチュートリアルが解放されている

私が遊んだことのあるゲームの中で一番分かりやすいヘルプ・チュートリアルでした。

リストがズラーッと並ぶUIだと読むのが面倒に感じてしまうのですが、これだとゲーム開始時点から全部のチュートリアルに目を通すのも全然苦じゃないです。

トレーニングルームがある。これもバトルシステムを理解するのに非常に役立つので嬉しかったです。さらにロードを挟まずすぐに始められて、すぐに止めることができるのも良かったです。

 

 

海外の評価がそれほど高くないのは意外でした。アドベンチャーで重要なフィールドが良くてゲームプレイも悪くないので別のマイナス要素があるんだと思います。戦闘・・・?

 

あとはシリーズファンの方のウケが悪いのも考えられます。私は64の「マリオストーリー」しか遊んだことがなく、記憶が古すぎて特別気になったことはありませんでした。

 

万人向けでゲーム初級者の方も楽しめる良いゲームなのでオススメです。

 


 

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2020/07/21(火) 13:25:31返信する

    メタスコアはあてにしてはいけません。
    ゲームのレビューなんてやった事の無い人間でも書けるのですから。
    低い点数のところを翻訳すれば、かなり的外れなことばかり書いてあります。

  2. 名前:名無しさん 2020/07/21(火) 16:30:13返信する

    雑魚戦が同じ作業の繰り返しなので、とうめいスーツを手に入れる段階でお腹いっぱいになる。
    コインももみじ山のロープウェイで手軽に稼げるし。
    パズルをミスっても敵の攻撃力が弱いし、キノコも道中でたくさん持てるから死ぬことはない。
    ただスタッフもわかってるのか中盤で配置したけど、パズルゲーが嫌いな人はそこまで行く前にこのゲームを辞めてそうだね。
    ストーリーの謎解きでは、水ガミしんでんの2回目のパズルのヒントに1000コインを払って残り1マスまでほぼ全部やってくれる救済措置があるから
    雑魚戦ももっと救済措置があってもよかったのにと思う。

  3. 名前:名無しさん 2020/07/22(水) 00:10:16返信する

    ペーパーシリーズの3DSあたり以降から任天堂の方針でオリジナルのマリオキャラや既存のキャラのアレンジキャラを増やせなくなって苦労した、と開発者の方がインタビューで仰ってました
    名有りのサブキャラがいないかったり敵が文房具だったりはそういう大人の事情の部分もあるのでしょうね…

  4. 名前:名無しさん 2020/07/22(水) 07:41:22返信する

    プレイヤーからすれば64やGCみたいにマリオキャラのアレンジキャラ仲間が欲しかったのですよね。
    何故増やせなくなったのか、Wiiのスーパーペーパーの時にミスターLとかアレンジで変にキャラ立ち過ぎたからとかなんでしょうかね。

  5. 名前:名無しさん 2020/07/22(水) 20:33:40返信する

    ヘルプ機能の分かりさすさは同意しますが個人的にはストーリー進行に合わせて内容が増えていったほうが良かったですね

    最初にヘルプ見てしまって
    ・アクセサリーやアイテムの殆ど
    ・海に出れること、潜水できること
    などネタバレされた!って気持ちになってしまったので…

  6. 名前:hyper_T 2020/07/22(水) 20:42:17返信する

    >>5
    そこも考慮しなくちゃですね!ゲームによっては先に見ても理解しにくいものもあるのでまだ磨けそうです。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。