総合 プログラミング 画像動画

スイッチで販売されている50円のソフトを遊んでみた

Switchで販売されている有料ソフトの中で最安値の50円で販売されているソフトがあったので遊んでみました。安かろう悪かろうと思っていたのですが意外と面白かったので紹介します!

 

ティンバーマン VS エディション

ジャンル:アクション、パーティー
発売日:2018年11月1日
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000014139

 

定価は200円ですが75%OFFセール50円でした。最新ダウンロードランキングで6位になっていたので目につきました。

どんなゲームなのかは上の紹介映像を見てもらうとすぐに分かります。

 

ティンバーマンは「LとR」もしくは「十字キー左とAボタン」だけで遊べるゲームです。

左右に伸びている木の枝を避けながら木を切るだけのゲームです。

 

無料のブラウザゲームのような内容ですが遊んでみると意外と面白かったです。

Switchのおすそ分けプレイにも対応していて最大4人で競争するモードもあります。

このレースモードはCPUとの対戦も可能で、タイムアタックの記録はオンラインランキングに対応しています。

 

 

実際に遊んでみた

実際に遊んでみて最初のプレイを録画していたのでまずは見てくださいな。


トントン、トントントン ブシュー!

わずかスコア11で終わりました。枝に触れたら即ゲームオーバーというのが分かっていなかったので笑ってしまいました。

こんな単純なゲームですが遊んでいるうちにテンポよく切れるようになってきて気持ちよくなります!

 

その後45分ほど遊んだあとのプレイがこちらです。


トントントントントントン♪ トントントントントン♪

まだちょっとぎこちないですが遊んでいるときは気分爽快でした。

 

簡単そうに見えますが、遊んでみるとスコア100を超えるのも結構難しいです!

音ゲーに似ているところがあるので音ゲーが得意な方は最初からガンガンスコアを伸ばせるかもしれませんね。

 

オンラインランキングを見ると

トップの方は累計スコアが92万になっていました!私は45分ほどで累計スコアが7000ほどだったので約100時間遊べば追いつけますね!(›´ω`‹ )

もちろん上手くなるほど効率が上がるので実際はもっと早く追いつけるでしょう。

 

1回の最高スコアは4000ぐらいでした。

木を避けて切るだけですが、時間制限があるのでこの4000というスコアはかなりやばい数字なんだと思います。

 

ご褒美要素

木を切った数だけ経験値が貰え、レベルが上がると使えるキャラクターが増えます。
(見た目が変わります)

なんだよこのおじさんは!とツッコミながら使ってみようとキャラ一覧を見ると

名前が「筋肉おじさん」で笑いました。

そして「きこり男」が何故かパンツ一丁に斧というかなりヤバめのスタイルでした。

海外では木こりと言えばパンツ一丁に斧なんでしょうか?

 

他にもどうみてもジョニー・デップな男もいました。

 

遊んでみた感想

50円なのでつまらないんじゃないか?と思っていたが意外と面白かった!

というのが感想です。簡単で誰でも遊べて、おすそ分けプレイに対応しているというのも良いですね。50円なのでスイッチに入れておいて損はないと思います。

 

しかし75%OFFはやりすぎですよね・・・。

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2019/06/21(金) 22:32:09返信する

    Switchカービィに似たようなの入ってたな、シンプルながら難しかった思い出

  2. 名前:hyper_T 2019/06/22(土) 06:30:16返信する

    >>1
    スターアライズは遊んでいなかったので知りませんでした!
    64のミニゲームも結構楽しかったのを覚えています。

  3. 名前:名無しさん 2019/06/22(土) 09:19:23返信する

    端数のポイントや獲得したゴールドポイントで買うには丁度いい気がします

    steamやG.O.Gを利用してるとセールといえば75%OFFですね
    興味は無かったけどとりあえず買ってみるかという気分になる値引き率
    遊ばなくてもリストが増えたという沼… もとい満足感に浸れ(ry

  4. 名前:hyper_T 2019/06/22(土) 09:31:55返信する

    >>3
    ランチャーのリストに載ったら満足は避けたいあるあるですね!
    75%もOFFになっていたらそんなにつまらないソフトなんだ・・・とも思っちゃいます。

  5. 名前:名無しさん 2019/06/22(土) 21:35:24返信する

    スマホ以前の携帯アプリであるようなふいんき(→なぜか変換できない)ですね。
    通学の電車の中でずっとやっていたのを思い出します!

  6. 名前:hyper_T 2019/06/23(日) 06:34:17返信する

    >>5
    まさにそんなフインキ(→カナ変換の荒業)です。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。