ENDER LILIES エンダーリリーズをクリアしたので評価とレビュー

ENDER LILIES エンダーリリーズをクリアしたので評価とレビュー

ENDER LILIES エンダーリリーズをクリアしたので評価とレビューを書いておきます。

 

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000035192.html
ジャンル:アクション / RPG
発売日:2021年6月22日

 


評価レビュー

メタスコア:84

 

 

私の感想評価レビュー

総合81点

音楽 4.0
グラフィック 3.5
ゲームプレイ 4.5
ストーリー 4.0
システム 3.5

 

簡易まとめ

基本はメトロイドヴァニアの2D探索アクションダークな世界観と何度もリトライさせる難易度はソウルライク、とありがちな組み合わせですが全体のバランスがとても良く楽しかったです。

 

アクションは基本に忠実で二段ジャンプやダッシュなど良いタイミングで開放されていきます。

ソウルライクといえば高難易度で慣れていないと遊びにくいのですが、今作は初期武器のリーチが長めで扱いやすく回避アクションも優秀で、「難易度が高いゲームのように見えるけど、実は程よい難しさ」という絶妙なバランスでした。

ゲームを進めると色々なスキル・アビリティが開放されて多彩な攻撃ができるようになりつつも強くなりすぎず最後まで程よい難易度でした。

レベルシステムは死亡でロストせずパラメータの振り分けも固定で、ソウルライクよりも幾分優しいです。詰まったら探索で強化できるのも今作の良いところです。

ボス戦はダメージと回復のバランスで難しくなっているのですが、ボスの行動は分かりやすくて自分で攻略を見つけられるのが面白かったです。リトライも早いので遊びやすいです。

 

ストーリーはダークで難解なのがお決まりですが今作は割と理解できました。2D絵ながらもイベントが用意されていて良かったです。

少女と霊体騎士団の設定もシステムとマッチしていて良かったです。

 

プレイ時間

クリアまで17時間、コンプリートまで20時間でした。マップのおかげで迷わずサクサクでした。真エンド後にはボスチャレンジや縛り項目が追加されます。

真エンド後のタイトル画面かっけー!

 

気に入ったところ

  • リリィのズサー飛び込み

 


 

もう少し詳しく

音楽

BGMは悲しい世界と勇猛に戦うリリィの姿にマッチしていました。ボス戦は盛り上がるサビまでが長い、一番聞きたい3段階目は自分かボスが倒れるまでなので短くなりがちだったのは残念でした。

 

グラフィック

設定やキャラは良いのにカメラが遠くてよく見えない。リリィの表情仕草、スキルで召喚されるキャラなどプレイ中だとほとんど分からない。でも狭い範囲を拡大するとゲームバランスが崩壊するのでね。

2D絵の不自然な動きがよくない。スマホでよくあるグニャグニャ絵、そこまで酷くないですが違和感があります。敵の動きは気にならなかったのでリリィと背景の揺れるものだけ。

 

ゲームプレイ

全体のバランス。探索込みで最後まで程よく難しいのは珍しいです。

探索が完了しているかどうかがマップを見るとすぐ分かるのが良かったです。結構分かりにくい場所にアイテムが隠されていたりするんですが、それが残っているかどうか分かるだけで全然違いますね。

ファストトラベルの開放が早い、どこからでも戻れる。遊びやすくてありがたい。

スキル・アビリティが豊富。このボリュームだと半分ぐらいが平均的だと思います。スキルは3種類x2セットで操作もしやすかったです。

敵の接触ダメージが痛い。中盤以降でレベルも十分上がっているのに敵に触れるだけで4割ぐらい持っていかれるのは少し理不尽でした。複数敵がいると攻撃を避けたのに他のやつに接触して死ぬみたいなことがよくありました。

 

ストーリー

ソウルライク特有の「なんか知らんが俺が新たな王になるエンド」ではなく、何故このような世界になったのかが分かるストーリーになってます。真エンドも用意されていて救われます。やり直しなしで真エンドが見れる作りになっているのも優しいです。

ボスは全員主人公とゆかりのある人物で、倒すとその背景が見えて仲間になってくれるという設定が良かったです。

 

システム

光度調整の設定が欲しかった。モニタ側で調整できるんですけどね。暗い場所が暗すぎたのでゲーム内で調整したかったです。

 

 

ジャンル的には難易度が高くてオススメしにくいタイトルが多いのですが、今作は「程よい難しさ」になっていてソウルライクに馴染みがない方にもオススメしやすいです。

(アクションが苦手という方も頑張ればクリアできるはず!)

開発は国内のインディーでこれが初タイトルなので、それっぽい要素を詰め合わせただけのゲームだったら残念だったのですが全然そんなことはありませんでした!

ボリュームも長すぎず、短すぎず、無駄がなくで全体の完成度と合わせて満足度が高かったです。次はどんなジャンルが出てくるか分かりませんが苦手なジャンルでなければ次は発売したらすぐに遊びたいです。

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2021/10/20(水) 12:43:50返信する

    現在プレイ中ですがアクション下手でもレベル上げたりすればいつかはクリア出来る希望があるの良いですね

  2. 名前:hyper_T 2021/10/20(水) 12:57:16返信する

    >>1
    このジャンルでも中盤以降は楽になることが多いのですが探索込みで最後までいい塩梅でした。

  3. 名前:名無しさん 2021/10/20(水) 16:20:03返信する

    たくさんあるこの手のタイトルのなかでは、シナリオも変に拗らせてないし難易度も程よく、何よりもつくりが丁寧なのでオススメしやすいですよね。
    少し気になったところといえば若干拍子抜けしてしまったラスボス戦とアプデ前のエンドコンテンツ不足ぐらいでしょうか。

    レビューにもあるように高難易度に見えて意外とどうにかなる感じはダクソやブラボなんかと近い気がします。エルデンリングの発売延期が残念ですが、そもそも次世代機も未だに購入出来てないのでそれ以前の話になってしまうのですが。

  4. 名前:hyper_T 2021/10/20(水) 17:35:01返信する

    >>3
    たしかにラスボスほぼ不動のサンドバッグになりがちなので、もうちょっと難しくても大丈夫かなー?と思いました。
    エルデンリングの延期は1ヶ月というのがまた逆に心配ですね。
    (ちなみに私もまだ次世代機を入手してないのでPC版が出てくれると嬉しいです!)

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。