ファイアーエムブレム 風花雪月 サイドストーリーで「占星術師」など新施設も追加!

有料追加コンテンツ「エキスパンション・パス」のサイドストーリー「煤闇の章」に関する新情報が公開されたのでチェックしましょう!

「煤闇の章」は明日、2月13日(木)配信開始です。

 

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/products/sidestory/index.html

 


 

新しく判明した仕様

「使えるユニットが固定されていること」「クラスと技能が選択性(増えない)」などこれまでに判明していた情報は前回まとめたので省略します。

気になる方は公式サイトかこちらの記事をチェックしてください。

ファイアーエムブレム 風花雪月 「煤闇の章」を想定して金鹿ルート引き継ぎなしルナティックでプレイ

 

  • 武器の数にも制限あり

武器の購入・錬成・修理はアビスでも可能ですが、資金・素材に限りがあるようです。

調子に乗って「戦技」をガンガン使っていると詰む可能性があるということですね。

耐久の消費量が多い斧や槍の戦技などは要所要所で使っていきましょう。

 

武器を買う必要がない魔法は重宝しそうですね。新キャラの「コンスタンツェ」は魔力の成長率が「リシテア」に並ぶほど強力なので期待です。

唯一?「篭手」が使える「バルタザール」も中盤辺りから大活躍すると思います。

 

  • アビスだけの施設「がらくた置き場

武器が拾えるようです。ごみを漁るなんて地下っぽさがありますね・・・!

難易度「ハード」だと「ルナティック」のあとだと物足りないかも?と心配していましたが、制限が多いのでもしかしたら本編ルナと同じかそれ以上に?

セーブはたくさん作れるようになっているのでエピソードごとにセーブを作っていきましょう!

 

 

本編で使える新施設

サイドストーリー「煤闇の章」を進めることで新キャラクター4人を本編でスカウトできることに加えて、新しい「クエスト」と「アクティビティ」も追加されるようです!

  • 異教の祭壇
  • 謎の教師
  • 占星術師

の3つの施設が追加されるようです。

 

異教の裁断

素材を「名声値」に変換できる施設。また「名声値」で武器や道具を購入したりもできるようです。

謎の教師

仲間の成長具合を確認できるようになる施設。

今まで確認できなかった裏ステータス的なものが見れたりするのでしょうか?実際に使ってみないと分かりませんが、あまり使い道がない施設かも?

 

占星術師

第二部で「名声値」を消費して「支援値」を上げることができる施設。

支援会話開放に役立つ救済施設です。これから支援会話を埋める人にはとてもありがたい施設ですね!

支援会話は一度見てしまえばセーブしなくても「エクストラ」から見れるので、占星術師を使えば効率よく開放できますね。

 

 

配信開始は何時?

アップデートはソフトごとに決まった時間に配信されることが多いです。

「ゼノブレイド2」のアプデはいつも14時配信だったりと。

 

風花雪月の場合は午前10時が通例です。これまでのアップデートは全てそうだったので、遊べる方は午前10時ぐらいにチェックすると良いでしょう。

公式ツイッターも配信後にツイートしてくれるのでこちらを見る方が確実ですね。

 

配信が始まったら攻略メモを書きますね。

hyperWikiの方はVer1.1.0までの解析が済んでいるので、新キャラの差分がなければ早めに更新します。あれば今週中には完成できるように頑張ります。

 

追記 2020-02-13

ファイアーエムブレム 風花雪月「煤闇の章」攻略メモ

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2020/02/12(水) 21:05:00返信する

    んー楽しみ
    ダウンロードは帰ってきてからだけど

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。