真・女神転生Ⅴ ステータスの高い悪魔を作る方法

真・女神転生Ⅴ ステータスの高い悪魔を作る方法

高いステータスの悪魔を作るにはどうすれば良いのか調べました。

結論としては「レベル99の素材を用意する」という当たり前のことなのですが、神意にある「合成ボーナス」と「レベルアップボーナス」について書いておきます。

 

ステータスを上げる方法

  • 通常のレベルアップ
  • 神意による合成ボーナス
  • 神意によるレベルアップボーナス
  • ドーピングアイテム

 

通常のレベルアップ

1つ目は通常のレベルアップです。レベルアップ時にステータスが上昇するかはランダムで、悪魔ごとに成長率が設定されています。

成長率は3-38までの数値になっていて、単純な確率かと思って期待値を出してみたのですが手持ちの悪魔と全然違う結果になったのでよく分かりませんでした。

 

例えば「アリス」だとこんな感じになっています。

Lv HP MP
40 189 255 7 25 46 30 34
成長率 19 26 3 18 33 21 25
期待値 11.21 15.34 1.77 10.62 19.47 12.39 14.75

Lv40スタートで[成長率%]で1ずつ上がるとした場合にLv+59の間に魔力で19、力だと1しか上がらないことになり、明らかに違いますね。

たぶん範囲ごとに違う確率が設定された再帰的な判定になっていると思います。

歴代シリーズの成長システムについて調べた方がいると思うので、それっぽい情報があればまたコメントで教えてください。

 

神意による合成ボーナス

神意の「つはもの誕生」の効果で合成に使った悪魔の成長具合に応じたボーナスが得られます。Lv99まで育てた悪魔を素材にするとボーナスが凄いです。

 

神意によるレベルアップボーナス

神意の「成長祈願」5種です。一定のレベルに上昇するまでの間、パラメータアップ保証が付きます。どの程度の効果があるのか調べたので次の項目で紹介しています。

 

ドーピングアイテム

ドーピングアイテムは悪魔ナビのアイテム採取で取れます。

入手率はそれほど低くありませんがドーピングアイテムも種類が多いので、ピンポイントで狙うとなると5%以下とかになりそうです。

999まで上げるのは相当な忍耐が必要になるので、合成である程度まで上げて満足するのが良いでしょう。

 

 

合成ボーナスとレベルアップボーナス

まず抑えておきたいのは合成ボーナスにはバラつきがあることです。

悪魔全書から呼び出した全く育てていない素材でも結果がブレます。

邪教の世界に入り直すか、別の悪魔合成をすると意図的に結果を変更できます。Lv99の合成だとパラメータが20ぐらい変わることもあるので若干の厳選は必要です。

 

 

で、合成ボーナスとレベルアップボーナスはどれぐらいの効果があるのか?についてですが、これは実際に数値を取って比較すれば分かるはず。

今回は3体合成の「ゼウス」で記録を取りました。

 

まずは合成ボーナスなしでLvアップボーナスの有無を比較します。

悪魔 Lv
サンダーバード 38 27 18 32 36 21
サンダーバード 99 72 42 77 76 50
サンダーバード 99 85 66 92 95 79
ボーナスなし 61 45 24 45 40 29
ボーナスあり 61 58 48 60 59 58
0 13 24 15 19 29
デュオニソス 44 33 30 31 32 30
デュオニソス 99 65 58 65 65 68
デュオニソス 99 89 80 81 82 89
ボーナスなし 55 32 28 34 33 38
ボーナスあり 55 56 50 50 50 59
0 24 22 16 17 21
デメテル 76 27 40 69 53 65
デメテル 99 45 55 95 73 81
デメテル 99 59 69 110 84 101
ボーナスなし 23 18 15 26 20 16
ボーナスあり 23 32 29 41 31 36
0 14 14 15 11 20

 

ボーナス無しと有りの差は11-29の範囲でした。平均すると+20ぐらいですね。

レベル上げをしているときに気づいたのですがレベルアップボーナスの「一定レベル上昇する間」というのはLv+1-20の間でした。

デメテルならLv76→Lv96の間はパラメータアップ保証が付いていました。

サンダーバードLv38とデュオニソスLv44も同じくLv+1-20の間だけ全てのパラメータが上昇していました。

ということでレベルアップボーナスの効果は「レベルが20上がる間はパラメータアップ保証が付く」で決まりです。

通常のレベルアップとも重複するのでレベル1アップで最大+3まで確認できました。

 

 

次は合成ボーナスですが、

調べてみましたがハッキリと分かったのはレベルアップボーナスも合わせてLv99まで上げた悪魔同士を合成すると強い!という至極当たり前のことだけでした。

素材の影響がどのぐらいあるのか分かれば良かったのですがね。

ボーナスなしと比較するとこんな感じです。

ボーナス
なしなし 102 82 87 110 85
ありあり 120 95 98 126 92
ありあり 112 97 99 126 97
ありあり 116 98 100 126 91
ありあり 115 96 100 130 90

 

「ありあり」が並んでいるのは邪教の世界に入り直したときのバラつきです。

ボーナス有りだと平均して+15ぐらい上がっていますね。

素材をLv99まで上げるのは手間ですが、ドーピングアイテムを集めるよりは効率が良いでしょう!

 

ということで以上です。今回の内容とは全く関係ありませんが悪魔同士の特殊会話が発生する組み合わせ一覧をhyperWikiに追加しておきました。実は本編より面白かったり?

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2021/11/24(水) 11:33:21返信する

    アーシーズとかの4精霊を99にして登録しといて、作りたい悪魔の素材をそれぞれ精霊を使って準備したらかなりボーナス引き継げて便利だったな
    まぁ精霊の値段が高すぎるのがネックで、DLCでの稼ぎが必須になると思うけど

  2. 名前:名無しさん 2021/11/24(水) 12:52:01返信する

    一定期間て+20までの間か
    旧作4Fとかだと99まで保証されてたから
    低レベル悪魔が超ムッキムキになって面白かったのにね
    All+20されるだけでも超強いからしょうがないね

  3. 名前:名無しさん 2021/11/24(水) 17:43:01返信する

    前適当検証でコメントした人です。参照はステータスではなくこの記事と同じレベルだけでした。
    合体とランクダウンを繰り返しても最終的なステータスは誤差。データいじってステータスカンストした悪魔の合成しても通常と変わりませんでした。
    このゲーム黙々とレベル上げや最強仲間合成が楽しいんだからレベル上限解放はやく欲しい。

  4. 名前:hyper_T 2021/11/24(水) 19:14:52返信する

    >>1
    情報ありがとうございます。予め育てた精霊を登録しておくのが精霊の正しい使い方なんですね。スキル保管だけだと思っていました。
     
    >>2
    Lv99まで保証される5F的なものが今後出る・・・?
     
    >>3
    >合体とランクダウンを繰り返しても最終的なステータスは誤差。
    なんと!調べる前に結果を知れて助かりました。ありがとうございます。
    パラメータは現状だとLv99で120-130ぐらいを目指してあとはドーピングで足すぐらいですかね。
    ドーピングアイテム用にナビ悪魔の「ここ掘れワンワン」のドロップ率を見つけたらまた追加しようと思います。

  5. 名前:名無しさん 2021/11/25(木) 12:40:27返信する

    合体ボーナスの上限は各プラス20まで
    よって素LV90の悪魔を99で作った場合
    100+上昇LV(5+3)=172ですね
    (5+3)は神意ボーナスとレベルアップによる上昇ステータス

    結局香集めるしか自己満アクマは作れないという悲しい現実

  6. 名前:hyper_T 2021/11/25(木) 20:24:19返信する

    >>5
    ボーナス上限は+20まででしたか。情報ありがとうございます。
    力と魔は+20まで粘りたいですね。

  7. 名前:名無しさん 2021/11/27(土) 16:44:35返信する

    コメント3の人ですが、交渉やイベで仲間になった初期ステータス状態の悪魔をレベル99にしたものとボーナスが乗ったレベル99悪魔を比べると合体後悪魔の総ステータスに10以下?ぐらいの差は出てました。
    合体後のレベル99時点でのステータスの総合値には上限がある事は確定で、上限に触れるには合体前の悪魔にもある程度のステータスが要求されるのかもしれません。
    レベルアップのランダム割り振りを考えると総ステータスよりも力と魔偏重である事が最重要なので厳選を考えるとまあ誤差レベルですかね。

  8. 名前:名無しさん 2021/11/27(土) 16:54:23返信する

    >>7
    レベルアップボーナス有り合成ボーナス無しと両方ボーナス有りの悪魔を素材とした場合の比較での話でした。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。