総合 プログラミング 画像動画

サバクのネズミ団!改。をクリアしたので評価とレビュー

サバクのネズミ団!改。をクリアしたので評価レビューを書いておきます。

 

サバクのネズミ団!改。

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000002288

https://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/nezumidan_kai/jp/index.html

 

発売日:2017年12月21日

 


 

メタスコア:68

 

私の感想評価レビュー

総合80点

音楽 4.5
グラフィック 4.0
ゲームプレイ 4.0
ストーリー 4.0
システム 3.5

 

簡易まとめ

それほど難しくないストラテジー(戦略)ゲームでした。滅びた星でネズミ達が伝説の黄金郷を目指すという設定で、駒はかわいいネズミたちです。

黄金郷を目指すサバクフネに乗って旅をします。その船の中に色々な施設を建設してどんどん発展させていくゲームです。

負けたときのペナルティが軽微で時間制限もないのでストラテジーゲームやタワーディフェンスゲームの中ではかなり優しいです。ゆっくりじっくり好きなように試行錯誤してくださいという感じです。

制限が少ないのでひたすら単純作業の繰り返しになるので飽きてしまう方もいると思いますが、私は無心で何時間も遊べました。

飽きずに遊べたのはBGMが良かったからだと思います。

 

プレイ時間

改の追加ステージもクリアして35時間でした。賢い人なら半分ぐらいでクリアできるかもしれません。実績もあるので全て埋めるとなれば結構な時間遊べると思います。

 


 

もう少し詳しく

音楽

落ち着いた感じのBGMで作業が捗りました。良い意味で眠気を誘われました。

 

グラフィック

この手のゲームでは画面がごちゃごちゃになりがちなのですが、このゲームは見やすかったです。情報量が足りないと感じるところもありましたが仕方ないですね。

ネズミたちのアニメーションが可愛かったです。

 

ゲームプレイ

作れる施設の種類が多くてそれが徐々に開放されていって楽しかったです。施設や物資の循環の法則などの設定が現実と似ていているのも良かったです。

タスク管理(育成建築の命令)がシンプルだけどほどよく便利で使いやすかったです。便利にしすぎると本格的に見るだけのゲームになるのでこのぐらいで十分です。

全滅したときのペナルティが少なかったこと、制限時間などもなくゆっくり育成できたのが良かったです。

しかし、ゆっくり時間をかけて準備をするだけでクリアできてしまうバランスは問題でもありそうです(このゲームにおいてはこれで良かったんだと私は思いました)

 

ストーリー

ストーリーはほとんどありませんがSFチックな設定で謎めいているところがあって面白かった。最後の結末も・・・。

 

システム

セーブをするときの位置が記憶されていないのは危ない。開いたセーブデータもしくは最後に上書きしたセーブデータに自動でカーソルを合わせておくべき。

各施設を選択したときに出る画面で左右に表示されるボタンは要らない。押すと隣の施設を見ることができますが誤操作を招くだけなので要らない。LRで移動できるのにあのボタンがあるのはPC用でしょうか。

 

 

定価が安いのに結構楽しめたので満足度は高かったです。このジャンルを遊んだことがない方にもオススメできます。逆に難しいものを求めている方にはあまりオススメできません。何か一人でゆっくり遊びたい方にもオススメできます。

 

 

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しさん 2019/05/02(木) 22:08:20返信する

    ストラテジーというとkingdomrushがスイッチにこないのがすごく不思議

  2. 名前:hyper_T 2019/05/03(金) 03:30:10返信する

    >>1
    にゃんこ大戦争の人気を見てもタワーディフェンス、ストラテジー好きはたくさん居るようなのでもっと増えて欲しいですね。

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。