タケシとヒロシをクリアしたので評価とレビュー

タケシとヒロシをクリアしたので評価とレビュー

タケシとヒロシをクリアしたので評価とレビューを書いておきます。

 

タケシとヒロシ

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000032703
発売日:2020年8月26日
ジャンル:アドベンチャー

 


 

メタスコア:未

 

私の感想評価レビュー

総合70-75点

音楽 4.5
グラフィック 4.5
ゲームプレイ 3.0
ストーリー 3.5
システム 3.5

 

簡易まとめ

病弱な弟を勇気づけるためにゲームを作る、ハートフルな人形アニメーションが特徴なアドベンチャーでした。

ゲームの部分は「弟がプレイするゲームの中のゲーム」がちょうど良い難易度になるように敵を選んで出すというものでパズルっぽさがありました。

 

アニメーションの部分は実写のコマ撮りでクレイアニメのような感じ。

 

ゲームっぽいテキストと、それに合わせて鳴る効果音(楽器の音)がなんとも心地良い。

声を入れないゲームでもこういう手法もあるのかと関心しました!

 

ボリュームは少ないミニマルなゲームですが尖った部分があるので、コスパをあまり気にしない人にはオススメしやすい。

 

 

プレイ時間

クリアまで1時間30分。アニメーションが良いのと、定価が低めに設定されているので大きな不満は出ないと思います。

クリア後要素ややり込みもないのでスッキリ終われます。

 

 

 

気に入ったところ

  • アニメーションがちょっと笑える
  • 効果音
  • ヨースケの作った神ゲー「500M ZOMBIE ESCAPE」

 


 

もう少し詳しく

音楽

全体的に明るくてヒロシがゲームをしているときはゲームっぽく、アニメーションのときはシーンや感情に寄せた音楽で世界観にマッチしていました。

テキストとその内容に合わせた効果音がとても良かったです。面白いです。

 

グラフィック

アニメーションの部分は実写をコマ撮りしてるだけあって綺麗です。でも作るのは大変そうです。

ゲームの部分はフラットな感じでタケシが作ったことを考えると可もなく不可もなく。

 

ゲームプレイ

ヒロシが遊んでいるのはRPGですが、プレイヤーがやっているのは「パズル」または「シミュレーション」です。それ自体は何も問題ないのですが若干の運要素があって残念でした。パズルと運要素を混ぜてはいけない・・・。

途中で出てくるAボタンをタイミング良く押すだけのミニゲームがちょっと面白い。

 

ストーリー

ハートフルな内容ですが何しろ短いので感動するにはちょっと足りませんでした。

良いメッセージもあるのでそこは受け取れました。

 

システム

不満要素は全くありませんでした。目立って褒める点もありませんでした。

 

 

ゲームゲームした内容ではなく、ボリュームも短いですがクリア後は満足していました。

サクッとアドベンチャーを遊びたい方、ちょっと尖ったゲームを遊びたい方にオススメな一本でした。

 

 (´ ・ω・`) コメント 0件
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/   /
     ̄ ̄ ̄
 (´・ω・`)
_( つ ミ  バタンッ
  \ ̄ ̄ ̄\ミ
     ̄ ̄ ̄ ̄

コメントを残す。

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。